無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

届け物
1人の男の人が宅配便で届け物をしていた
主
次はこのマンションか
主
よし!階段使ってくぞ!
だが階段は工事中だったため通行禁止だった
主
仕方ない…エレベーターで行くか
そしてかなり上の階の人に届け物をした
そして届け物を済ませエレベーターに乗って下に降り
車に乗った時にボールペンを置いてきてしまったということに気づいた
主
やべ!取りいかなきゃ
そう思い車をおりると
???
???
これ忘れてますよ
さっきの女の人が届けてくれた
だが受け取った本人はすぐに逃げた