無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

第10話
てつやside
俺たちは、あの後トミックさんのもとへフィッシャーズときょんちゃんと向かっていた。
としみつ
としみつ
まさか.そらまで……
マサイ
マサイ
他のアバンティーズのメンバーはどうなったんだ?
モトキ
モトキ
そらと同じなのかそれとも……
きょん
きょん
ジェニーちゃん……
りょう
りょう
そうだね、ジェニーは腕輪片方無くしたからどうなるんだろう?
俺たちがそんな会話をしているといつの間にかトミックさんの家に着いた。
トミック
トミック
いらっしゃい
中へどうぞ。
てつや
てつや
お邪魔します
俺たちが入ると。ルトとロゼがこっちに来た。そしてぽんすもしばゆーの所へ来た。
ฅ(>ω<ฅ)ニャー
(ฅ・Д・ฅ)ニャー
「パパー!」
しばゆー
しばゆー
おーぽんすいい子にしてたか?
ぺけたん
ぺけたん
可愛い天使たちのお出迎えだね。
トミック
トミック
ルトゥー、ロゼーこっちにおいで
シルク
シルク
本当に癒される
俺たちはトミックさんに情報とさっき起こったことを話した。
トミック
トミック
え!?そらが?!
きょん
きょん
そうなんです。
それで俺を庇ってたなっちさんは……
ンダホ
ンダホ
きょんちゃん、大丈夫きょんちゃんのせいじゃないよ
きょん
きょん
ありがとうございます
トミックさんは一通り話を聞いたあとこう言った。
トミック
トミック
そういえばきょんちゃんと東海は調整はまだしてないよね?
りょう
りょう
はい
虫眼鏡
虫眼鏡
しばゆーからある程度は聞いています。
マサイ
マサイ
そういえばさっきジェニーのピストルを撃った時、いつもより威力が強かったような……
トミック
トミック
うん、調整の影響がしっかり出ているね。
トミックさんってそんなことできたんだ……
トミック
トミック
フィッシャーズとカンタ、はじめくんは調整したから、きょんちゃんと東海のみんなも調整するよ。
ゆめまる
ゆめまる
ありがとうございます!
こうして俺たちはトミックさんに調整してもらうことにした。最初は体の底から暑くなっていくのを感じたが、次第に慣れてきた。
きょん
きょん
すごい…なんか変な感じ……
トミック
トミック
じきに慣れるよ。きょんちゃんの目の負担がこれで軽減されたはず。
きょん
きょん
そうなんですか?!
ありがとうございます!
としみつ
としみつ
なんかすげー熱いだけど次第に慣れてきた
ぺけたん
ぺけたん
俺も眠っている時こんな感じだったのかな?
ザカオ
ザカオ
そうか、ぺけは直接見るのは初めてだもんね
シルク
シルク
これで少しは能力の力を引き出せると思う
ぺけたん
ぺけたん
たしかになんか風が強かったような…
虫眼鏡
虫眼鏡
ありがとうございますトミックさん!
てつや
てつや
これで俺たちも思う存分戦えます!
トミック
トミック
いいよいいよ!
俺はこれしか出来ないからね
トミックさんはやっぱスゲーな!
俺はそんなことを思っていた。
りょう
りょう
あっ!トミックさんついでにいいですか?
トミック
トミック
ん?何かなりょうくん?
りょう
りょう
次の東海研究所の実験の案をください!
てつや
てつや
Σ\(゚Д゚;)おいおいおいおいーーー
しばゆー
しばゆー
りょうくん!?これ以上案を出されたら俺たち死んじゃうよ?!
全員「笑笑笑笑笑」
トミック
トミック
んーそうだな〜
てつや
てつや
トミックさーん!
やーめーてー!
トミック
トミック
「メンバー分の魚の骨を全部取れば何本になるのか」てのはどう?
ピンセットでこう……
ダーマ
ダーマ
結構目が疲れるやつだな笑
モトキ
モトキ
トミックさんらしい
トミック
トミック
後は……「大マグロ1匹でつみれを作ったら一体何個になるの?」かな?
ンダホ
ンダホ
つみれか……美味しそう(´º﹃º`)
りょう
りょう
おおーいいですねー!
米プロの活動が終わっても東海研究所は続けられそうだ笑
としみつ
としみつ
もちろんそのつみれは?
りょう
りょう
美味しく頂きます!
ンダホ
ンダホ
りょうくん!その時は呼んでね!
シルク
シルク
おいこら笑!食いもんに吊られるんじゃねー!俺とザカオが作ってやるからよ!
ザカオ
ザカオ
(゚ー゚)(。_。)ウンウン
あれ?俺置いてかれてるような……
モトキ
モトキ
まさか料理音痴クッキングでやるつもり?
シルク
シルク
おう!
ザカオ
ザカオ
そのとーり!
てつや
てつや
(」゚Д゚)」オ─イ!!??俺はまだ許可してねーぞ!
きょん
きょん
笑笑
そうしているうちに、日が暮れてきた。
ゆめまる
ゆめまる
トミックさん、ありがとうございましたでごわす!
トミック
トミック
いいよ👍
あたなんかあったら来てね!
あと、つみれ楽しみにしてるからね?
りょう
りょう
はい!頑張ります!被検体が
てつや
てつや
おいーーー!
シルク
シルク
それでは、お邪魔しましたー!
としみつ
としみつ
じゃあな!しばゆー
しばゆー
しばゆー
またあしたー
しばゆーとトミックさんとぽんすは手を振って俺たちを見送ってくれた。
虫眼鏡
虫眼鏡
もうこんな時間だ!
マサイ
マサイ
結構長く居たなー
シルク
シルク
なあ、せっかくだから一緒に夕飯食べに行かね?
ゆめまる
ゆめまる
いいでごわすね!
ンダホ
ンダホ
賛成!
ダーマ
ダーマ
たまにはこういうのもいいだろう!
きょん
きょん
そうですね!
こうして俺たちは仲良く夕飯を食べに行ったのさ。
2時間後
虫眼鏡
虫眼鏡
いやーご飯まで一緒にしていただいてありがとうね!
ザカオ
ザカオ
いいよーせっかくだったからね!
りょう
りょう
今度岡崎に来た時にドクターが経営しているサイエンスバーに連れて行ってあげる。
きょん
きょん
ドクターってたしか……あの手榴弾を作ったていう人ですよね?
てつや
てつや
手榴弾……うっ!頭が……!
そうだ!あれから東海研究所は始まったんだ!
虫眼鏡
虫眼鏡
てつや?まだ僕は忘れてないからね?
ぺけたん
ぺけたん
そんなすごい人がいるんだ……
としみつ
としみつ
たまに動画にも出てくれるんだよなー
マサイ
マサイ
1度会ってみたいわ笑
シルク
シルク
確かにな!
そんなことを話しながら歩いていると気配を感じた
てつや
てつや
!この気配は!!
としみつ
としみつ
ああ、こっちだな
着いたのは元々ライブハウスだったところだった。
モトキ
モトキ
どうする?
ダーマ
ダーマ
でもこれは行くしかねぇーだろ
ザカオ
ザカオ
化け物か…そら達か?
虫眼鏡
虫眼鏡
なんにしろ気を引き締めて行かないと!
シルク
シルク
ああ、行こう!
俺たちは覚悟を決めて中に入った。
結界の中に入るとひとり居た
としみつ
としみつ
らべさん………!
財部亮治
財部亮治
としみつ…そしてフィッシャーズに
きょんちゃん……東海オンエア
きょん
きょん
らべさん!!
その後テレパシーで俺たちに語りかける。
財部亮治
財部亮治
(みんな!この間と同じ方式で頼む!)
としみつ
としみつ
(わかった!みんな!戦っている振りをして!)
シルク
シルク
(オーケイ)
てつや
てつや
(了解!)
俺たちはとしみつの指示に従いらべさんの話を聞いた。
財部亮治
財部亮治
(本当に済まない!まさかそらが出るなんて思ってもみなかった!そのせいでたなっちとようへいは……)
ぺけたん
ぺけたん
(いいえ!らべさんは悪くないです!)
きょん
きょん
(らべさん!ジェニーちゃんは?!どうなったんですか?!)
財部亮治
財部亮治
(ジェニーはまだ消えてないよ。だけどまたいつ消えるか分からない。)
戦いながら、らべさんはそう言った。
財部亮治
財部亮治
(腕輪を片方無くしたからもしかしたら半分意識があるかもしれないけどそれは分からない。でも救える方法は腕輪を壊すしかない。)
シルク
シルク
(だけど、腕輪を壊してしまえば)
財部亮治
財部亮治
(消えてしまうね。後はルイズを倒せば宝石は戻ってくるから俺達も戻るはずだ!)
らべさんは鞭を振り回しながらそう言った。
りょう
りょう
(じゃあやっぱりルイズを倒さないと…)
その時だった!
バーン!
財部亮治
財部亮治
………!!
音のする方へ向けるとそこには…
ジェニー
ジェニー
らべさん……ずるいじゃないか……
きょん
きょん
ジェニーちゃん……!
・.━━━━━━━━━━━━†━━━━━━━━━━━
星月(作者)
星月(作者)
第10話はここまでです(*`・ω・*)ゞ
きょん
きょん
突如現れたジェニーちゃん!
ザカオ
ザカオ
彼女はなぜ現れたのか?
てつや
てつや
それでは次回までバイバイ👋
シルク
シルク
バイバイ👋