無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

第14話
てつやside
ルイズは俺たちに光の弾を放った。
5人分の声がした。一体誰が?
俺は恐る恐る目を開けると俺の目の前には……
てつや
てつや
え……?
虫眼鏡
虫眼鏡
うっ……!
ドサッ……×5
ぺけたん
ぺけたん
しっかりして!
マサイ
マサイ
そんな……どうして?
嘘だ……なんで………
モトキ
モトキ
ゆめまる!しばゆー!としみつ!
シルク
シルク
りょうくん!虫さん!
てつや
てつや
みんな……?
ゆめまる
ゆめまる
ハァ……ハァ……大丈夫か…?
ゆめまる
しばゆー
しばゆー
みんな……ごめん……
しばゆー
りょう
りょう
でも……守れて……よかった……
りょう
ぺけたん
ぺけたん
そんな!自分たちは消えてしまうのに!
としみつ
としみつ
それでも……きっと…俺らのリーダーなら……大丈夫……
としみつ…
ゆめまる
ゆめまる
普段は……頼りないけど……いざって時は……やるやつだから……
しばゆー
しばゆー
お願い……てつやと一緒に……みんなを取り返して………
りょう
りょう
みんななら……できるよ……
てつや……あとは……お願いね……
俺は一言も話さない虫さんに駆け寄る
てつや
てつや
虫さん?虫さん!虫さん!!
みんな……!
4人は光の粒になって消えていった
てつや
てつや
待って!!ゆめまる!しばゆー!
としみつ!りょう!置いてかないで!俺をひとりにしないで……!
シルク
シルク
てつや……
その時、俺の頭に何かが触れたそれは虫さんの手だった。
虫眼鏡
虫眼鏡
泣く……なよ……しっかり……しろ……
てつや
てつや
虫さん……消えないで……一緒にルイズを倒そうよ……俺はみんながいないと…
虫眼鏡
虫眼鏡
てっちゃん……しっかりして……
大丈夫……僕達は……てっちゃんを信じてる…だって……僕達の……リーダー…だから……
虫さんが消えていく
てつや
てつや
虫さん………!
虫眼鏡
虫眼鏡
ごめん……てっちゃん……みんな……
あとは……頼んだよ…………
虫さんは消えてしまった
てつや
てつや
虫さん!!
ああ……
マサイ
マサイ
虫さん…りょうくん…としみつ…しばゆー…ゆめまる…
てつや
てつや
ああああああああああぁぁぁ!!!
モトキ
モトキ
てつや……!
ルイズ
ルイズ
んふふ、綺麗な宝石だね?
許せない……!
よくもみんなを……!
てつや
てつや
返せ!虫さんを返せよ!
りょうを!としみつを!しばゆーを!
ゆめまるを……返せーー!
俺はルイズに突っ込んでいく!ルイズは俺を鎖で薙ぎ払った!
てつや
てつや
がああ!
シルク
シルク
てつや!!
ルイズ
ルイズ
さぁ次は君たちだよ
みんなの元に連れてってあげる
ぺけたん
ぺけたん
!!
ルイズは再び腕輪を俺たちに向けた
マサイ
マサイ
まずい!
その時だった!トミックさんに貰ったロザリオが輝き俺たちを光が包んだ!
モトキ
モトキ
!?
そして俺たちはどこかに飛ばされた!
ルイズ
ルイズ
!逃したか……まあいい、5つも手に入れたんだからね








































「……や……つや……てつや!」
てつや
てつや
うっ……ここは?
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
大丈夫?
てつや
てつや
はじめさん
見渡すとここはどうやらモニタールームだった!
シルク
シルク
うぅぅ……
ダーマ
ダーマ
おい!しっかりしろ!
モトキ
モトキ
ダーマ?
ぺけたん
ぺけたん
だほちゃん?
マサイ
マサイ
ザカ?
シルク
シルク
俺たち無事だったのか?
ぺけたん
ぺけたん
!てつや!
ぺけたんが俺に駆け寄る!
ぺけたん
ぺけたん
てつや大丈夫?
てつや
てつや
俺は大丈夫……だけど……
そう俺はみんなを奪われた…
ンダホ
ンダホ
……………
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
てつや、君がそらに言ったこと覚えてる?
てつや
てつや
……!
「メンバーを奪われたなら、本気で取り返せよ!!」そうだ、これは俺がそらに言ったことだ。だったら俺だって………!
てつや
てつや
ありがとうございますはじめさん
俺はもう泣きません!
ザカオ
ザカオ
うん、そうだね
シルク
シルク
仕返ししてやろうぜ!てつや!
てつや
てつや
ああ!
みんな!俺やるよ!絶対に取り返すから!
ンダホ
ンダホ
あれ?きょんちゃんとカンタは?
その時だった突然モニターが映し出された。
そこにはルイズときょんちゃん、カンタがいた。
















































カンタside
俺ときょんちゃんの目の前にはルイズがいる。
俺の相方トミーを奪いそしてさっきはてつや以外の東海メンバーを奪った!
そらと戦った時てつやが言ってた
「メンバーを奪われたなら本気で取り返せよ!!」俺も本気でこいつを倒す!
きっとそれはきょんちゃんも同じだ。
ルイズ
ルイズ
やぁ次は君たちだね?
仲間と相方を取り返せるかな?
きょん
きょん
ルイズ!くまとえいじ、やるちゃんを返してもらう!!
カンタ
カンタ
そして、トミーや他のみんなも返してもらう!!
ルイズ
ルイズ
千里眼と植物の力見せてもらおうか
そして宝石を頂いて俺後からの糧となれ!
きょん
きょん
カンタさん!下から鎖が来ます!
俺はその場を離れると下から鎖が出てきた
カンタ
カンタ
ありがとう!きょんちゃん!!
俺は杖の先に力を貯める。
カンタ
カンタ
リーフ・スプラッター
刃を秘めた葉がルイズに放たれる
ルイズ
ルイズ
……!
植物の力甘く見てたよ
ルイズは鎖を振り上げた
カキーン!
それをきょんちゃんの盾で防いだ!
きょん
きょん
……っ!攻撃が重い!!
ルイズ
ルイズ
君は攻撃じゃなくて守る事しかできないみたいだね?だからあの3人は奪われたんだ
きょん
きょん
━━━━━っ!!
ルイズ
ルイズ
それに君も、相方を見抜いていたら奪われなかったのにね?
カンタ
カンタ
━━━っ!!
確かにそうだ…だけど!
きょん
きょん
(`・ω・´)▅=┻┳=━💥
ルイズ
ルイズ
……っく!
きょん
きょん
ジェニーちゃん……使わせてね!
絶対に倒すから!
きょんちゃんが持っていたのはジェニーのピストルだった!
きょん
きょん
俺は人を守るだけじゃない!
今度は自分の手で戦う!!
この能力と一緒に!!
カンタ
カンタ
きょんちゃん……
俺も自分の手で戦う!!
サポートするだけじゃない!
ルイズ
ルイズ
君たちのような能力で僕には勝てない!
カンタ
カンタ
(お願いトミー!俺に力を貸して!!)
その時、俺の宝石が強く輝いた
きょん
きょん
!カンタさん……!
カンタ
カンタ
……!!
ルイズ
ルイズ
!これは!
輝いた宝石から力が湧いてくる。
そして何かが伝わった。
「海と植物の力をひとつにするぞ」
そう聞こえた気がした
カンタ
カンタ
トミー……
うんやるよ!
俺は杖に力を込める。
ルイズ
ルイズ
そんなことさせないよ!
ルイズが俺に向かってくる
その時、きょんちゃんがピストルを撃った!
きょん
きょん
カンタさん!今のうちに!!
ルイズ
ルイズ
邪魔をするな!
杖に力が溜まりきる。
カンタ
カンタ
シーサイドオーク…ユーテラス!
海と植物の力をひとつにした弾幕がルイズに放たれる!多数の弾幕はルイズに命中し煙で見えなくなっていく。そして煙が晴れた時ルイズの体には傷一つも付いていなかった!
カンタ
カンタ
!!嘘……!
きょん
きょん
そんな……!
あれだけ威力が強かったのに……!!
ルイズ
ルイズ
植物の力にしてはやるね!
まさか海の力とひとつにするなんてね?
だけど……!
ルイズは俺たちの前から姿を消した!
きょん
きょん
!どこだ?!
カンタ
カンタ
!!
ルイズ
ルイズ
お遊びはここまで……!
さようなら、きょん、カンタ……
ザシュッ!!×2
俺たちを光の弾が貫いた
きょん
きょん
あ……ああ………
くま……えいじ……やるっちゃん……
カンタ
カンタ
がぁッ……!
っ……トミー………!
ドサッ……×2
その時、俺たちの元にシルク以外のフィッシャーズのメンバーが駆けつけた!
ザカオ
ザカオ
きょんくん!!
ンダホ
ンダホ
カンタ!!
ダーマ
ダーマ
しっかりしろ!
モトキ
モトキ
そんな……カンタ達まで……!
きょん
きょん
う……ぅぅぅ……皆さん…ごめんなさい
俺たちは……ここまで……みたいです…
マサイ
マサイ
きょんちゃん!そんなこと言うな!
カンタ
カンタ
お願い…絶対に…トミーや……みんなを
取り返して……
俺は彼らに託すしかない!
この思いを
ぺけたん
ぺけたん
うん……カンタの思い……
無駄にはしないから……
きょん
きょん
皆さん……あいつには……気をつけて…
俺たちは……信じてます………
カンタ
カンタ
ああ……後は……頼んだ…ぞ………
そう言って俺たちは消えていった………
彼らに思いを託して
彼らならきっとやってくれるから……
・.━━━━━━━━━━━━†━━━━━━━━━━━
星月(作者)
星月(作者)
第14話はここまでです(*`・ω・*)ゞ
フィッシャーズの6人がルイズと対峙します。
ザカオ
ザカオ
きょんくんやカンタ……
ンダホ
ンダホ
そして宝石を奪われた全ての人の思い
ダーマ
ダーマ
無駄にはさせない!
モトキ
モトキ
ルイズ、お前だけは絶対に許さない!
ぺけたん
ぺけたん
絶対に倒すから!
マサイ
マサイ
シルク達が来るまで俺たちが相手だ!
星月(作者)
星月(作者)
それでは次回までバイバイ👋