無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

第43話
話し合いから1週間後
各地では現れたブラットナイトメアの結界を壊していた。
東海
ナイトメア
ナイトメア
……ヴヴヴ…
としみつ
としみつ
この前みたいに行くかよ!!
ずしゃ!
ゆめまる
ゆめまる
どりゃー!
ガツン!
しばゆー
しばゆー
はああ!
グサッ
ナイトメア
ナイトメア
があああ!
虫眼鏡
虫眼鏡
今だ!
てつや
てつや
やあああー!
りょう
りょう
はあっ!
ナイトメア
ナイトメア
ああああああああぁぁぁ………
水溜まり
カンタ
カンタ
あれがそのナイトメアか!?
トミー
トミー
とりあえず警戒しながらいくぞ!
ナイトメア
ナイトメア
ヴヴ……がああ……
カンタ
カンタ
プランニングアース!
ナイトメアに植物が巻き付く。
トミー
トミー
シーサイドスピア!!
ナイトメアの目に槍が貫く!


はじめしゃちょー
やふえゐ先生
やふえゐ先生
はじめさん!あれです!
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
たなっち、ようへい気をつけて!
たなっち
たなっち
はい!
(`・ω・´)▅=┻┳=⚡️⚡️⚡️
ナイトメア
ナイトメア
!!?
ナイトメアの動きが止まる
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
(`・ω・´)▅=┻┳=━💥💥💥💥
ちゅどーん!


ヒカキン&セイキン、ないとー
ヒカキン
ヒカキン
これだね
セイキン
セイキン
見た感じ1匹だけだ
ないとー
ないとー
ここは僕に任せてください
ヒカキン
ヒカキン
僕もできる限り援護しよう!
セイキン
セイキン
僕はこの空間を調べるよ
ナイトメア
ナイトメア
…………
ないとー
ないとー
りょうくんの話によれば、奴は眠らせてくるみたいだ……だったらこっちだって催眠をかけて……
ナイトメアはヒカキンさんの結界に囲まれた
ヒカキン
ヒカキン
今だよないとーさん!
ないとー
ないとー
ありがとうございます!
はぁあああ!
ないとーはナイトメアに催眠をかけ、輪刀を投げた。輪刀はナイトメアを真っ二つにし、消えていた。



すしりく
💻ヾ(・・*)カタカタ……

僕は皆さんが壊した結界の場所をまとめ、分析していた。
すしらーめんりく
すしらーめんりく
この街を中心に結界が現れている。
これから見ると、岡崎はあまり出ていない……となると、この街に奴らの拠点があるのかもしれない………
どこか……怪しいところは……
すしらーめんりく
すしらーめんりく
……?こんな所にこんなものあったけ?
それは街から南に離れたところにある時計塔だった…










シルクside
俺は出掛けた際に結界を見つけ壊していた。その帰りにばったりウィルにあった。
ウィル
ウィル
あ、シルクさん!
シルク
シルク
お!ウィルじゃないか!
散歩か?
ウィル
ウィル
うん、そんなところ!
昨日はトミックさんに料理を教えてもらったんだ!
シルク
シルク
そうか!俺は料理音痴だからな〜笑
ウィルはあの日以来色んな人と交流している。マサイにカメラ技術を教えてもらったり、ぺけとだほに音楽を教わったり、ザカオにダンスを教えてもらったりとしている。この間は東海メンバーと交流した。そこで虫さんに勉強を教えて貰っていた。
シルク
シルク
今日はヴィクター達は?
ウィル
ウィル
兄さん達は依頼調査に行ってる。雫さんは美容師の仕事中。
シルク
シルク
そうか、最近結界がよく現れるから気をつけるんだぞ?
ウィル
ウィル
うん!ありがとう!
ウィルは初めて会った時より、明るくなった。
今までは、見た目のせいで誰にも相手にされなくて学校にも行けなかったらしい。
ウィル
ウィル
……シルクさんって兄弟とかいるの?
シルク
シルク
ああ、兄貴がいるよ
ウィル
ウィル
どんな人?
シルク
シルク
んーそうだな、優しくていい人だよ
そう、俺がまだフイッシャーズとして活動を始めた頃、兄貴はずっと相談に乗ってくれてた。俺がどうしょうもなくて泣いた時も、兄貴はそばにいて俺を元気づけてくれた。尊敬する兄貴だ。
シルク
シルク
ウィルはヴィクターのことどう思ってんだ?
ウィル
ウィル
兄さんは、身寄りのない僕を拾ってくれて家族のように接してくれた。強くて優しい人だよ。僕も兄さんみたいな人になりたいって思う。
シルク
シルク
そうか……
ウィル
ウィル
例え血の繋がりはなくても、本当の兄弟だって思ってる!兄さん達が居なかったら今と僕はいないから!
シルク
シルク
んふふ…そうだな!
そうやって話しながらウィルと歩いていると。
シルク
シルク
(; ・`д・´)ハッ
ウィル
ウィル
(; ・`д・´)ハッ
また……結界……
シルク
シルク
……ウィル、安全な所へ
ウィル
ウィル
うん……
そして結界の中にはナイトメアがいた。
ナイトメア
ナイトメア
…………
シルク
シルク
さっさと終わらせるからな!
ナイトメア
ナイトメア
………!
シルク
シルク
はああああ!
俺はナイトメアを蹴り倒す。
ナイトメアは反応が遅れ攻撃を受ける
ナイトメア
ナイトメア
………!!
ナイトメアは刀を抜こうとする。
シルク
シルク
させるか!業火・三千世界!!
俺は無数の火玉をナイトメアに放つ。ナイトメアは刀を抜く隙もない。そして俺はナイトメアの目に思いっきり攻撃をする。
シルク
シルク
バーニングブレイブ!!
ナイトメア
ナイトメア
がああああああああぁぁぁ!!
ナイトメアは消え、結界も壊れた。
ウィル
ウィル
シルクさん!大丈夫ですか!?
シルク
シルク
ああ、大丈夫だ!ウィルは?
ウィル
ウィル
僕も大丈夫…
そんなことを話していると急に空が暗くなった。
シルク
シルク
なんだ!?
ウィル
ウィル
!?
すると上に謎の空間が現れ、そこから手が出てくる。その手はウィルに向かって勢いよく伸びてきた。
シルク
シルク
ウィル!!
俺はウィルを突き飛ばた。手は俺を掴んだ!
ウィル
ウィル
…!シルクさん!!
シルク
シルク
逃げろウィル!そしてマサイ達にこの事を伝えろ!!
ウィル
ウィル
シルクさーん!!
そして俺はその手によって空間に引き込まれた。俺の意識はそこで途切れた。
























マサイside
シルクがきたら撮影をするため、俺とメンバーで待っていた。
ダーマ
ダーマ
……遅いな……
ザカオ
ザカオ
寝てるのか?
マサイ
マサイ
いや、散歩に出かけているらしい。
ンダホ
ンダホ
( ˘༥˘  )スヤ
モトキ
モトキ
ちょっとだほ!起きて!
ぺけたん
ぺけたん
だほちゃーん!
ンダホ
ンダホ
(*pω-)。O゜おはよう
マサイ
マサイ
いや、昼だわ笑!
そうしているとインターホンが鳴った。

ピーンポーン
ザカオ
ザカオ
お、来たんじゃない?
マサイ
マサイ
ああ、行ってくる。
俺が玄関のドアを開けるとそこにはウィルがいた。
ウィル
ウィル
ハァ……ハァ…マサイさん……!
マサイ
マサイ
どうした?とりあえず中に……
俺はウィルを中に入れる。
モトキ
モトキ
あれ?ウィル?どうしたの?
ウィル
ウィル
シルクさんが!!
ンダホ
ンダホ
シルクがどうかしたの?
ウィル
ウィル
シルクさんが……連れてかれた!!
ダーマ
ダーマ
なんだと!?
ぺけたん
ぺけたん
ウィル詳しく教えて!
ウィルはあったことを話した。
どうやらシルクと話しながら歩いていると、結界が現れたそれはシルクが壊していた。その直後に謎の空間が現れ、そこから手が出てウィルを庇ってシルクがそこ空間に引き込まれたらしい。
ウィル
ウィル
僕を庇ってシルクさんは……
モトキ
モトキ
シルクなら大丈夫!
ンダホ
ンダホ
ウィルどこで空間が現れた?
ウィル
ウィル
ここから近い…人気のない公園……
俺はヴィクターやセイキンさん達に連絡をした。
マサイ
マサイ
ウィル、お前はここに居ろ
今、ヴィクター達を呼んだ
俺達がシルクを連れ戻すから
ウィル
ウィル
うん……気をつけて
マサイ
マサイ
行くぞ、みんな!
フィッシャーズ
フィッシャーズ
おう!
俺たちは公園に向かった。
待ってろシルク!絶対に助けるから!
・.━━━━━━━━━━━━†━━━━━━━━━━━
星月(作者)
星月(作者)
第43話はここまでです(*`・ω・*)ゞ
ザカオ
ザカオ
何者かによって連れてかれたシルク
ダーマ
ダーマ
俺たちはシルクの救出に向かう。
ンダホ
ンダホ
果たして連れて行ったのは何者なのか?
モトキ
モトキ
俺達がシルクを助けることができるのか?
ぺけたん
ぺけたん
絶対に連れて帰る!
マサイ
マサイ
リーダーがいないと始まらない!
フィッシャーズ
フィッシャーズ
それでは次回までバイバイ👋