無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

第29話
マサイside
ぺけ達を追跡して行くと大きな館が現れた。
ここは紅龍館というところらしい。
モトキ
モトキ
たぶんここは結界の中だね
マサイ
マサイ
ああ、前来た時はこんなのなかった
ゆめまる
ゆめまる
それにしても高いな
虫眼鏡
虫眼鏡
今は髪飾りの盗聴器とりくくんたちの情報で様子を見るしかないね。
りく「虫眼鏡さん、館の中は何も無く、普通の館みたいです。館の見取り図はもうしばらくしたらわかると思います。」
虫眼鏡
虫眼鏡
わかった、引き続きお願い
ヒカキン
ヒカキン
怪しすぎるねこの館……
しばらくするとぺけは館の三階の小部屋で待たされているらしい。数分後、
ぺけたん「何?!離して!」
マサイ
マサイ
!ぺけ……!
男B「お前綺麗な顔してんな…体も細いし声も俺好みだ……」 

ぺけたん「私をどうするつもり?」

男B「この状態でやることと言えばあれしかねぇーよな?」

ぺけたん「いや……やめて……」

男B「せいぜい楽しませてくれよ?お嬢さん……」
マサイ
マサイ
……っ!!
俺は怒りですぐに飛び出そうとした。
てつや
てつや
マサイ!落ち着け!
りょう
りょう
でも、このままじゃ……
ぺけ……!
その時、男「いっ!こんの!」
ぺけたん「はあああ!」
ドサッ……
マサイ
マサイ
!ぺけ!大丈夫か?!
ぺけたん「うん、なんとか大丈夫」
マサイ
マサイ
よかった
シルク
シルク
ぺけ!無理はするなよ、危ないと思ったらすぐに逃げろ!
ぺけたん「うん」
本当によかったぺけに何かあったら俺は……
財部亮治
財部亮治
大丈夫だ……俺たちは無事に戻るよう様子を伺うんだ
マサイ
マサイ
ああ
ザカオ
ザカオ
本当にさっきのは危なかった…
しばらくしてぺけは別室へ連れられたみたいだ。
ドクター「虫くん!ぺけたんさんのいる部屋危険だ!」
ダーマ
ダーマ
ドクター、それはどういうことだ?
ドクター「彼のいる部屋はおそらく催眠部屋だ!ずっといれば催眠にかかってしまう!」

催眠部屋だって!?すると通信機からぺけの悲痛な声が聞こえた。
虫眼鏡
虫眼鏡
ぺけたん!早く逃げて!
バリーン!!
タッタッタッ……
そら
そら
一体何が?!
しばらくするとぺけから連絡が来た

ぺけたん「みんな!行方不明事件の元凶はこの館で間違いない!今そっちに戻る!行方不明の女性が結晶の中に閉じ込められてた!」

としみつ
としみつ
結晶の中だと?!
ヒカキン
ヒカキン
とにかくこっちに戻って来てもらおう!
シルク
シルク
わかった、とりあえずぺけ急いで戻ってこい!
ぺけたん「うん、わかっ…………」ブチッ
突然通信が切れた……
マサイ
マサイ
ぺけ?!
呼びかけても反応はない……
虫眼鏡
虫眼鏡
まさか……!
ドクターそっちはどうなってる!?
ドクター「ダメだ反応しない!」
モトキ
モトキ
そんな!!
ぺけの身に一体何が……?
てつや
てつや
虫さん、どうする?
虫眼鏡
虫眼鏡
とりあえず、ぺけたんを救出しに行こう!
そら
そら
でも、こんな大人数で行ったら
ヒカキン
ヒカキン
少なくともここに何人かは残らないと!
マサイ
マサイ
だったら俺が行く!
モトキ
モトキ
マサイ…?!
てつや
てつや
マサイひとりじゃ……
シルク
シルク
俺も行く
財部亮治
財部亮治
俺も行こう!
としみつ
としみつ
俺とりょうでサポートする!
虫さん達はここで様子を伺ってくれ!
虫眼鏡
虫眼鏡
わかった
俺とシルク、ラベさん、としみつとりょうくんでぺけを救出しに行くことになった。
りく「皆さん!この館の三階までの見取り図が出来ました!そして地下から反応があります!」
ゆめまる
ゆめまる
じゃあぺけたんを見つけられたら連絡して俺が鏡のワープを作るから!
マサイ
マサイ
わかった!
俺たちは館に向かった。
中に入ると何体かの人形がウロウロしていた。

りく「地下の入口は1回の奥です」
シルク
シルク
わかった
影の人形
影の人形
…………
としみつ
としみつ
とにかくこいつら何とかしないと
財部亮治
財部亮治
シルク、マサイお前たちは先に行け、後ろは俺たちに任せろ
マサイ
マサイ
でも……
りょう
りょう
大丈夫!マサイはぺけたんを助けに行きな?サポートは万全にするからさ!
シルク
シルク
わかった行こうマサイ
マサイ
マサイ
ああ
ぺけ頼むから無事でいてくれ
俺たちは奥に向かって走っていった。
































ぺけたんside
ぺけたん(女装)
ぺけたん(女装)
ん……うう……
目が覚めると、暗くて冷たい部屋にいた。確か俺はみんなの所へ戻る途中で頭を殴られて………
ぺけたん(女装)
ぺけたん(女装)
…!?
俺は手を後ろに縛られて口を塞がれていた。
ぺけたん(女装)
ぺけたん(女装)
んーー
するとそこに男が入ってきた
男A
おやおや目が覚めたか
男B
さっきはよくもやってくれたな?
ぺけたん(女装)
ぺけたん(女装)
んぐっ…んー!
男A
この館の秘密を知ってしまったあなたは生きて返す訳には行きません
男が銃を俺に向ける。
男B
待てよ、こいつさっき俺に頭突きを食らわせたから、そのお返しをさせてくれよ。
男A
わかったよ、俺は上で待ってるから済んだら呼べ
そう言って男は部屋から去っていった。部屋にいるのは俺とさっき俺を襲いかかってきた男だった。
男B
さて…今度こそ楽しませてくれよ?
ぺけたん(女装)
ぺけたん(女装)
ん…!んーー
男が俺に近づいて来る。
嫌だ……怖い……助けて……マサイ……
男B
その顔もいいねー
今からたっぷり泣かせてやるからよ……せいぜい楽しませてくれよ?お嬢さん?
そう言うと男は俺の口を塞いでいたテープを剥がした。
ぺけたん(女装)
ぺけたん(女装)
やだ……やめて………
男B
まずはその邪魔な服をどうにかするか……
男はナイフをとり、服を切り裂こうとした
ぺけたん(女装)
ぺけたん(女装)
いや………
俺は恐怖で動けなかった。その時だった
(`・ω・´)▅=┻┳=━💥
銃声とともに男の右肩が撃ち抜かれた。
男B
グッ、がああ
ぺけたん(女装)
ぺけたん(女装)
!?
マサイ
マサイ
そのきたねぇ手でぺけに触るな!!
ぺけたん(女装)
ぺけたん(女装)
マサイ……!!
マサイが来てくれた……俺は安堵した
男B
なんだ?お前?邪魔んじゃ………がはっ!
突然男が倒れ気絶した
シルク
シルク
俺の仲間によくもやってくれたな
しばらくはここで寝てもらうぜ
ぺけたん(女装)
ぺけたん(女装)
シルク……!
マサイ
マサイ
ぺけ!今解いてやるからな!
マサイは俺の手を縛っていた縄を解いた。
シルク
シルク
大丈夫か?ぺけ
ぺけたん(女装)
ぺけたん(女装)
うん…ありがとう助けに来てくれて
すると突然マサイが俺を抱き寄せた
ぺけたん(女装)
ぺけたん(女装)
ちょっ!マサイ?!///
マサイ
マサイ
よかった……本当に……
ぺけたん(女装)
ぺけたん(女装)
/////
やっぱりマサイといると安心する…さっきまであんなに怖かったのに……
シルク
シルク
おい、とりあえずここから出るぞ
するとそこにラベさん、りょうくん、としみつも来た。
財部亮治
財部亮治
無事に救出できたみたいだな
としみつ
としみつ
ここから出るぞ!
りょう
りょう
ゆめまるお願い!
ゆめまる「オーケイ」

するとそこに鏡が現れた。
マサイ
マサイ
ぺけこっちへ
俺たちは鏡の中を通って館の外に出た。そこにはもっきゅん達もいる。
モトキ
モトキ
ぺけ!大丈夫だった!?
ダーマ
ダーマ
怪我してねーか!?
ぺけたん(女装)
ぺけたん(女装)
うん……大丈夫だよありがとう
ザカオ
ザカオ
無事でよかった
虫眼鏡
虫眼鏡
館の様子はどうだった?
りょう
りょう
なんか人形がウロウロしてたね
そしてあの館上の方にすごい気配を感じた
てつや
てつや
上に何かがいるみたいだな
ヒカキン
ヒカキン
多分そこにいるのが元凶だね
すると通信機から連絡が入る
りく「皆さん!大変です!」

エイジ「その館から人形達が街の方に向かっている!」
としみつ
としみつ
なんだと!?
ザカオ
ザカオ
街にはだほ達が!
ンダホ「みんな、街の方は僕らに任せて!」

セイキン「君たちは館の元凶を討つんだ」
モトキ
モトキ
でも……!
しばゆー「大丈夫、俺たちが家族や街を守るから!」
トミック「多分その館の元凶をどうにかしないと人形達は現れ続ける!だからお願い!」
ヒカキン
ヒカキン
わかった、行こうみんな!
シルク
シルク
はい!
りく「僕が情報でサポートします!」
虫眼鏡
虫眼鏡
ありがとう、りくくん!
リクヲ「そら、俺とえいじで街の方のサポートへ行く、ツリメはりくのサポートをする。そっちも気をつけろよ!」
そら
そら
ああ、頼んだ!
そして俺達は再び館に向かった。
・.━━━━━━━━━━━━†━━━━━━━━━━━
星月(作者)
星月(作者)
第29話はここまでです(*`・ω・*)ゞ
ついに敵陣に乗り込むことにした一行
てつや
てつや
館の元凶とは?!
シルク
シルク
そして敵の狙いとは!?
マサイ
マサイ
それでは次回までバイバイ👋