無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

1話 出会い
???
い、、おい、、おい!
芽蘭(めら)
芽蘭(めら)
ぅう、、、だ、誰?
???
あぁ
山田一郎
山田一郎
俺の名前は山田一郎
山田一郎
山田一郎
今通りかかったら、死んでるかと思って、起こしたんだ
芽蘭(めら)
芽蘭(めら)
あ、あーそうなんですね、、、
ありがとうございますぅ、、、
山田一郎
山田一郎
お、おぅ、、、
芽蘭(めら)
芽蘭(めら)
、、、は、はい
山田一郎
山田一郎
(けっこータイプかも
強いかな?)
山田一郎
山田一郎
(でもなんで1人で、、、?
しかもこんな夜中に、、、)
山田一郎
山田一郎
あのー
なんでこんな時間に?
芽蘭(めら)
芽蘭(めら)
あーあのー
山田一郎
山田一郎
あのー?
芽蘭(めら)
芽蘭(めら)
そのぉー
山田一郎
山田一郎
そ、そのー、、、?
芽蘭(めら)
芽蘭(めら)
えぇーと、、、
山田一郎
山田一郎
あーもう!
濁(にご)さないで言ってよ!
芽蘭(めら)
芽蘭(めら)
じ、実はですね、、、
い、家出したんですよ、、、
さっき。
山田一郎
山田一郎
おいおい! まじか!
じゃ今家ねぇのか?
芽蘭(めら)
芽蘭(めら)
( ゚д゚)ハッ!
そ、そういうことに、なるみたいですね、、、
山田一郎
山田一郎
うーん
あっ
芽蘭(めら)
芽蘭(めら)
山田一郎
山田一郎
じゃ俺ん家来なよ!
狭い万事屋だし、弟2人いるけど
芽蘭(めら)
芽蘭(めら)
い、いいんですか、、、?
山田一郎
山田一郎
あぁ
芽蘭(めら)
芽蘭(めら)
ありがとうございます、、、!
山田一郎
山田一郎
あーそうそう
君、名前は?
芽蘭(めら)
芽蘭(めら)
あっ
私は「芽蘭(めら)」です!
山田一郎
山田一郎
芽蘭ちゃんね
OK〜
山田一郎
山田一郎
じゃあ早速案内すっから
着いてきてー
芽蘭(めら)
芽蘭(めら)
は、はーい
山田一郎
山田一郎
(芽蘭ちゃんかー
結構可愛いな、、、)
芽蘭(めら)
芽蘭(めら)
(一郎、、さんだっけ?
かっこいいし、優しいなぁ)
--------キリトリ線--------
ミノ
ミノ
とゆー事で!
一郎くんが出てきましたー
風凛花(ふりか)
風凛花(ふりか)
良かった良かった
ミノ
ミノ
次は山田家に入る芽蘭ちゃん☆
いいなぁ私も入りてぇ
風凛花(ふりか)
風凛花(ふりか)
お前は山田家さん達と釣り合わないな
ミノ
ミノ
厳しい、、、
ミノ
ミノ
じゃこの辺で〜
風凛花&ミノ
おつみのー
ミノ
ミノ
(今日の出来事
部活ないと思ったらあって萎えた)
風凛花(ふりか)
風凛花(ふりか)
(ココイチいらない情報どうも)