無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3 💜
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
職員室・受付(宇野先生)
.
.
.
.
.
?「すみません、数学科の先生はどちらですか?」
.
.
.
.
.
突然現れた茶髪イケメン。
ピアスに着崩した服装。
保護者ではないな。
.
.
.
.
.
💜「数学科?あなた先生なら職員室です。呼びましょうか?」
.
.
.
.
.
?「いや、大丈夫です。」
.
.
.
.
.
💜「…あ!もしかして新しい先生!?」
.
.
.
.
.
?「そうです。」
.
.
.
.
.
んじゃ、と言い職員室に入っていく。
.
.
.
.
.
理科だったらよかったのになぁ、イケメン先生。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

aja
aja
AAA 日高推し💛
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る