無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2
.
.
.
.
.
.
.
.
.
「おはようございます。」
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
4月15日、土曜日。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
傷が治ってきて、出勤できるようになった。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
私の職場、学習塾Flyは小さな個人塾。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
浦田直也塾長
日高光啓先生(国語科)
與真司郎先生(英語科)
末吉秀太先生(社会科)
宇野実彩子先生(理科)
そして私(数学科)
の6人で回している。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
💚「あなた先生、おはよ。」
.
.
.
.
.
「おはようございます。」
.
.
.
.
.
💚「突然だけど、今日から新入生来るからよろしくね。」
.
.
.
.
.
そうか、4月で進級したんだもんなぁ。
.
.
.
.
.
「わかりました。」
.
.
.
.
.
「個人授業ですか?クラス授業ですか?」
.
.
.
.
.
💚「クラスの方でお願いしてあるよ。」
.
.
.
.
.
お願いしてある、?
.
.
.
.
.
「もしかして、新入生って生徒じゃなくって、?」
.
.
.
.
.
💚「お、気付いちゃった?」
.
.
.
.
.
💚「数学と理科にサポートの先生が増えるんだよ。」
.
.
.
.
.
まじか。やったぁ。
.
.
.
.
.
「どんな先生なんですか?」
.
.
.
.
.
💚「んとね、」
💛「遅刻しましたぁぁー。すみませーん。」
.
.
.
.
.
バタバタと入ってきたのは日高先生。
.
.
.
.
.
遅刻常習犯。
.
.
.
.
.
そこで話は打ち切られ、授業時間になってしまった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

aja
aja
AAA 日高推し💛
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る