無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

20
.
.
.
.
.
.
.
.
.
隆弘がお風呂に行って1人になったら、なんだか不安になってきた。
.
.
.
.
.
お母さんがいつどこに何をしにくるかもわからない。
.
.
.
.
.
家で待ち伏せしてるかも。塾に押しかけてくるかも。
.
.
.
.
.
"俺さ、あなた先生のこと助けたいんだけど"
.
.
.
.
.
隆弘の声が頭の中に響く。
.
.
.
.
.
助けてほしい。
.
.
.
.
.
隆弘はどうやって助けてくれるんだろう。
.
.
.
.
.
あの笑顔を思い出すと、もう救われたような気がする。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

aja
aja
AAA 日高推し💛
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る