無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

17
.
.
.
.
.
.
.
.
.
高級感あふれる空間。
.
.
.
.
.
塾から徒歩10分のところにある有名なホテル。
.
.
.
.
.
🧡「2人。一晩いい?」
.
.
.
.
.
西島先生は慣れた様子でフロントのお姉さんに言う。
.
.
.
.
.
ルームキーをもらい、部屋に向かう。
.
.
.
.
.
歩いている間も、エレベーターに乗っても、西島先生は手を繋いでいてくれる。
.
.
.
.
.
最上階のスイートルーム。
.
.
.
.
.
「わぁっ」
.
.
.
.
.
上品なインテリアと壁一面のガラス窓。
.
.
.
.
.
そして存在感抜群の大きなベッド。
.
.
.
.
.
🧡「…あなた、ここ。」
.
.
.
.
.
ソファーのとなりに座るように言われ、座る。
.
.
.
.
.
「あの、西島先生、」
.
.
.
.
.
唇に人差し指を当てられる。
.
.
.
.
.
🧡「隆弘、な。」
.
.
.
.
.
「…隆弘、っ、」
.
.
.
.
.
私は、お母さんのことを全部話した。
.
.
.
.
.
お父さんの手術の失敗、お母さんの異常な執着、暴力。
.
.
.
.
.
隆弘は頷きながら、話を聞いてくれた。
.
.
.
.
.
「あと、お前にもお父さんと同じことするからなって言われたの。」
.
.
.
.
.
「どうなっちゃうのかな、私。」
.
.
.
.
.
涙も枯れて、もう笑うしかない。
.
.
.
.
.
🧡「…お前、何も抵抗しないの?」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

aja
aja
AAA 日高推し💛
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る