第46話

44
557
2021/04/07 09:12
あなた
ただいまー
WEST
おかえり!
ほんま、前のあなたからは想像が出来ない。

中々スケジュールが合わなくてもあなたは声のトーンも明るくなり、盲目の学校に通っている。

高校なる前までには見えるようになるとええなって兄弟みんな思っていた。


淳太
あなた?
そろそろ目の検査してみる?
あなた
いいの…?
やってみよ!
淳太
笑えるようにもなってるし
あなたの気持ち的にも余裕は生まれてるんちゃう?
あなた
余裕があるかはわからないけど…
気持ちは…
大毅
どうした?
あなた
麗華たちは…?
流星
あなた…
あなた
もう会うことない…?
智洋
ないよ
崇裕
だから病院でもう一度診てもらおう?
あなた
でも……
照史
あなたに見せたいものたくさんあるんやで?
あなた
お兄ちゃんたちが言うなら…
淳太
明日予約しとくな
あなたにはお兄ちゃんたちがおる。



















どんなことがあっても…
麗華たちがあなたを探そうとしても接近禁止命令も出てるから大丈夫やと思う。






そしていつか心から笑える日がきたら
もっともっといろんなところに連れてってあげたい




もっと色々な景色を見せたい









【いつか…お兄ちゃんたちの色が見たい】








今まで出かけることもほとんど許されない中写真とかで想像してたに違いない。



もっと早く俺らがあなたを連れて逃げてたら…



目が見えなくなることも
恐怖に覚えることもなかったのに…


あなたの優しさに甘えてた。



あなたが見たいと言ってた色は虹のこと。











目が見えるようになったら虹見せたいな…

プリ小説オーディオドラマ