無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

STORY 25
それから急いで病院に向かった
何も変装してないから、とりあえずマネージャーさんの車にあったサングラスとマスクを着けた
あなたさん本当に苦しそう...
でも俺達は背中をさすって声を掛けることしかできずにいる...こんな自分が嫌になる

そして病院に着き、バレては行けないから看護師さんに言って救急の入り口から入ることにした
あなたさんは立てない状態でストレッチャーに乗せて看護師さんが治療室に運ぶ 
看護師
看護師
こちらでお待ち下さい
川村壱馬
川村壱馬
はい...分かりました...
医師
医師
どんな状態ですか?
看護師
看護師
今は激しく咳き込んでいます
医師
医師
その他には?
看護師
看護師
吐血しました
医師
医師
吐血?すぐに診ましょう
看護師
看護師
分かりました
医師
医師
涼風さんとはどういう関係ですか?
吉野北人
吉野北人
僕達はあなたさんの後輩です
RIKU
RIKU
あなたさんは大丈夫なんですか?
医師
医師
詳しく調べないと分かりません
RIKU
RIKU
そうですか...
医師
医師
少々お待ち下さい
RIKU
RIKU
分かりました...
そして医師と看護師は治療室に入っていった
吉野北人
吉野北人
あなたさん...
マネージャー
マネージャー
みなさんがしっかりしないでどうするんですか?大丈夫ですから
川村壱馬
川村壱馬
そうですよね
そんな時あなたの鞄に入っている携帯が鳴った
川村壱馬
川村壱馬
あっ亜嵐さんからだ
RIKU
RIKU
出ないと心配するから...
川村壱馬
川村壱馬
じゃあ出る...
そうして亜嵐からの電話を繋いだ
白濱亜嵐
白濱亜嵐
もしもしあなた!?
あなた今どこにいるの!?
川村壱馬
川村壱馬
亜嵐さんすみません
白濱亜嵐
白濱亜嵐
ん?え?壱馬?何で?
川村壱馬
川村壱馬
あっあの...あなた何ですが...
白濱亜嵐
白濱亜嵐
あなた知ってるの?!
川村壱馬
川村壱馬
あなたは今...病院にいます
白濱亜嵐
白濱亜嵐
病院?どういう事?
川村壱馬
川村壱馬
少し体調を崩してしまって診察してるので、安心してください
白濱亜嵐
白濱亜嵐
うん...分かった
川村壱馬
川村壱馬
また連絡します
白濱亜嵐
白濱亜嵐
え?あっ分かった
そして亜嵐からの電話を切った
数原龍友
数原龍友
あなたは?!
白濱亜嵐
白濱亜嵐
病院にいるって
片寄涼太
片寄涼太
病院?え何で?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
体調崩しちゃったんだって
佐野玲於
佐野玲於
それなら俺達も病院に...
白濱亜嵐
白濱亜嵐
今は壱馬達がいてくれてるから大丈夫
小森隼
小森隼
そうなんだ
白濱亜嵐
白濱亜嵐
また連絡くれるからその時に聞こう
数原龍友
数原龍友
そうやな...心配やけど
中務裕太
中務裕太
あなた最近めちゃくちゃ忙しそうやった...気付いてやれなかったな...
関口メンディー
関口メンディー
心配だよね
白濱亜嵐
白濱亜嵐
とりあえず待とう
片寄涼太
片寄涼太
そうだね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

YUZU_GENELOVE🌺
YUZU_GENELOVE🌺
🌺🌺YUZU🌺🌺です! 新しく登録させていただきました😊 これから少しずつ物語を書かせてもらいます(^-^) ちなみにインスタグラムもやっています! 投稿はしてませんが...非公開ですが... 宜しくお願い致しますm(_ _)m
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る