無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第74話

STORY 74
それから本当に涼太は夜までそばにいてくれた
みんなにもちゃんと連絡してくれた
何で涼太はここまで優しいの?
いつも笑顔でいられるの?教えて?
だって私達はあともうちょっとでお別れだよ...
そう思ってたら私は寝てたらしい
やっぱり涼太が隣にいてくれると落ち着くな☺️
涼風あなた
涼風あなた
(。-ω-)zzz(。-ω-)zzz💤💤
片寄涼太
片寄涼太
あなたまた明日も来るね☺️
そう優しく投げ掛けて涼太は病室を後にした
看護師
看護師
あっ片寄さん!こんばんは😄
片寄涼太
片寄涼太
あっ松本さんこんばんは😄
看護師
看護師
夜までいらしたんですか?
片寄涼太
片寄涼太
はい☺️安心して寝てました😁
看護師
看護師
あなたちゃんどうですか?
片寄涼太
片寄涼太
ちょっとまだ不安みたいです
看護師
看護師
そうですよね😅
私達も経過を見ていきますので
片寄涼太
片寄涼太
宜しくお願い致します☺️
看護師
看護師
お疲れ様でした😉👍🎶
片寄涼太
片寄涼太
ありがとうございます😉👍🎶
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

YUZU_GENELOVE🌺
YUZU_GENELOVE🌺
🌺🌺YUZU🌺🌺です! 新しく登録させていただきました😊 これから少しずつ物語を書かせてもらいます(^-^) ちなみにインスタグラムもやっています! 投稿はしてませんが...非公開ですが... 宜しくお願い致しますm(_ _)m
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る