無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

story4❁⃘*.゚
〜和也position〜
和也
和也
(  ' -' )ボー
聖
亀、どーした?
和也
和也
聖
おいっ!大丈夫か?
和也
和也
あ…聖…
聖
何かあったのか?
和也
和也
もう、何だかぼーっとしちゃって…
和也
和也
いろいろあり過ぎて…
聖
何があったんだよ?!
和也
和也
和也
和也
実は俺…昨日赤西に告白したんだ…
聖
聖
やっとかよ…
和也
和也
え?
和也
和也
俺が赤西の事好きなの知ってたの?
聖
いや、バレバレ…と言うか、隠す気なかっただろ。
聖
だって…
聖
俺と話してる時に、赤西の名前を出すと妙に嬉しそうな顔してたし
和也
和也
えー!そんなに顔に出てた!?
聖
でてたでてた笑
まぁ、でも上手くいってよかったな!
和也
和也
うん…でも…
聖
何か心配なことがあるのか?
和也
和也
仁は…いや赤西はおれのことホントに好きなのかな?ってすごく不安なんだよ。同情で言ってくれたのかな?ってどうしても思っちゃう…
聖
和也
和也
聖?
聖
んなわけねーだろ!
聖
同情なんかで好きって言うはずねーよ
赤西を信じろ!
和也
和也
そう…だよね!
ありがと聖!
和也
和也
これからも色々相談に乗って欲しい!
聖
おう!任せろ!











〜next〜