無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

よん










あれから部屋でごろごろしてたら





じょんぐく
じょんぐく
     ご飯できたぞ〜      




と下から聞こえたもんだから



階段をどすどすとおりていく






you
you
     はぁ、お腹すいた     




そう言いながら席につくと




じょんぐく
じょんぐく
     お前、もうちょっと静かに     
階段降りられねえのかよ
じょんぐく
じょんぐく
     体重重いの丸わかり     
you
you
     いただきます^ ^      



すごい圧をじょんぐくさんにかけて食べ始める



それに勘付いたのかじょんぐくさんも圧をかけてくる




まるで2人の目線の間に電気が通ってるかのよう






you
you
     ごちそうさまでした^ ^     
じょんぐく
じょんぐく
     自分の分は自分で洗えよ^ ^    
you
you
     分かってます^ ^     




自分の食器を洗いながら



明日、友達にじょんぐくさんのこと愚痴ろう



なんて思ってたけど、明日は休日。




明日はじょんぐくさんと1日いるということになるんだ。





どうやら、明日は荒れそうです








next

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

 5 歳 児 .
5 歳 児 .
____________ kim tehyong × pakk jimin ____________ ふぁんま : 🐯🌹 ふぁんね : 3歳児 人種 : 🇵🇭 × 🇯🇵 💬 Time you want to meet, but you do not meet Grow love 会いたいけど会えない時間が愛を育てる __ 。 🐌更新 user/a0eded+
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る