無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第33話

さんじゅうに



🔞入ります。←
((結構、過激かも😅








じょんぐくさんのモノが私の秘部に当たって




you
you
    ひっ …    



なんて声が漏れてしまう



それを聞いたからなのかじょんぐくさんはこう言った



じょんぐく
じょんぐく
      そうだ。    
じょんぐく
じょんぐく
      手錠外してあげるから     
じょんぐく
じょんぐく
      自分で腰動かしてみてよ     



そう提案してくるけど



もちろん私は拒否るに決まってる。




you
you
     こ、怖いです    
じょんぐく
じょんぐく
     俺は親切に     
じょんぐく
じょんぐく
     自分のペースで挿れさせ
てあげるって言ってんの
じょんぐく
じょんぐく
     ほら、やれよ     
you
you
    うぅ、…     




まるで私に拒否権ないかのように



逃げ場を遮るじょんぐくさん




じょんぐくさんは私の手錠を外してから


ベッドに座り、いかにも待っている様子。



仕方なく自分の腰をじょんぐくさんのモノに近づける




you
you
     じゃ、じゃあ、いきますよ …      



それを合図に



腰を少しずつ沈める




まあ、もちろん声を抑えることなんてできず





you
you
     んっあぁ、//     




と、声があっけなく漏れてしまう



私がゆっくり腰を沈めているのに対して



じょんぐくさんは我慢できなかったのか







じょんぐく
じょんぐく
     んっ …    





ガツン という効果音を付けてもおかしくないようぐらいの勢いで突いてくる





you
you
     ちょ、ぁあ、//     
じょんぐく
じょんぐく
    もっと腰動かせって、…     
you
you
    無理ですっ…んあっ、   



喋るたびに腰を思いっきり動かすじょんぐくさん


自分の体重のせいで腰を動かさなくてもどんどん腰が沈むから


私は声を抑えるのに必死なんだ。









you
you
     んんっ、…あっ、//    
じょんぐく
じょんぐく
     なんで声抑えてんの、   
じょんぐく
じょんぐく
     ほら、もっと素直になりなよ     




そう言って私の両腕を掴みながら



腰を動かすじょんぐくさん




you
you
    ああっ、やっだめ、…//    
じょんぐく
じょんぐく
     …んっ、お前。中々良いじゃん。   
you
you
    はぁん、…あっ、//    
じょんぐく
じょんぐく
     何。もう限界?    
you
you
    も、もう。無理…んあっ    
じょんぐく
じょんぐく
     じゃあ、一緒に、ね?    



そう言って最後に思いっきり突いてくる



you
you
     あぁんっ、…//    
じょんぐく
じょんぐく
     … ああっ、//    



じょんぐくさんは容赦なく私の中に出して



私の中からは白い液が漏れる。




you
you
     中に、出したんですか…?    
じょんぐく
じょんぐく
     ピル飲めば大丈夫。   



なんとか一安心してシャワー浴びに行こうとか思ってたら




じょんぐく
じょんぐく
     それにしても     
じょんぐく
じょんぐく
     漏れちゃってんじゃん、   



じょんぐくさんは




相手の中から自分の液が漏れてるというシチュエーションが好きだから



最後にあなたちゃんに処理してもらうらしい





じょんぐく
じょんぐく
     てことで、ほら。口開けて♡     
you
you
     ちょ、ちょっと待ってくださいっ     




そう抵抗したけど



さっきと同様。



抵抗できないよう私をベッドに手錠をにかける





じょんぐく
じょんぐく
     ん、口開けろ    




じょんぐくさんのモノにはまだ精液がついてて


おまけに私の愛液までついてるから



更に抵抗してもおかしくないだろう




じょんぐく
じょんぐく
     ねぇ、早くして    
じょんぐく
じょんぐく
     苦しいんだけど     



じょんぐくさんのモノはさっきよりも赤く腫れあがっていて



いかにも苦しそうな様子。



仕方なく口を開けると




じょんぐく
じょんぐく
     ん、いい子。   



そう言って思いっきり奥に突っ込む




you
you
    んぐっ、…    
じょんぐく
じょんぐく
     … あぁ、いい。   
じょんぐく
じょんぐく
     そのままじっとしてて     



そう言うと私の頭を掴んで


自分のペースで腰を動かすじょんぐくさん




もちろん、じょんぐくさんのペースだなんてとても早いもんだから



私は頭が真っ白。




じょんぐく
じょんぐく
    …んんっ出るっ、//     




そう言って私の口にどくどくと流れ込んでくるのはじょんぐくさんの精液。



勢いがありすぎてつい飲み込んでしまう




you
you
     …ごくっ    
じょんぐく
じょんぐく
     はじめてなのに頑張ったよ     




そこからの私の記憶は覚えてない








next




長くて申し訳ないです🙇‍♂️


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

 5 歳 児 .
5 歳 児 .
____________ kim tehyong × pakk jimin ____________ ふぁんま : 🐯🌹 ふぁんね : 3歳児 人種 : 🇵🇭 × 🇯🇵 💬 Time you want to meet, but you do not meet Grow love 会いたいけど会えない時間が愛を育てる __ 。 🐌更新 user/a0eded+
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る