無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

奇跡
亜嵐はリハビリを続けていた。
医者)白濱さん、一回自分で歩いてみましょう。もう十分歩けるくらいまで、回復していますよ。
亜嵐
亜嵐
はい。
自分でも驚いた。事故から半年経っていないのに回復するのが早すぎる。ちゃんと歩いている。自分の足で歩いている。
あなた
あなた
すごいよ!亜嵐!!!!
亜嵐
亜嵐
ありがとう😊
絶対無理だと思ってた。でも奇跡って起きるんだ。
あなた
あなた
そだね!
あなた
あなた
ずっーーーと思ってたけど、もう言ったかもしれないけど言い足りない。亜嵐、私を守ってくれてありがとう😊これからは私も亜嵐を守れるように頑張るね💪
亜嵐
亜嵐
心の声)なんだよその笑顔…おさえらんねーじゃん
亜嵐
亜嵐
家帰るよ。
あなた
あなた
うん!!!!!