無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

夏休みお泊まり会 その2
亜嵐
亜嵐
王様だあれ?
涼太
涼太
俺だ!
涼太
涼太
んー…。4番と2番が床ドンからのキス!
夏恋
夏恋
えーそれ際どくなーい???
あなた
あなた
いやいや、際どいじゃなくてアウトだわ!
夏恋
夏恋
あっそかそか…笑
涼太
涼太
4番と2番ダーレダ?
亜嵐
亜嵐
4
あなた
あなた
2番
亜嵐
亜嵐
え。どーする???どっちが上???
あなた
あなた
そこ!?
結局亜嵐が上あなたが下になった。
↑そらそーや
夏恋
夏恋
ちょっと待って見てるこっちが緊張するぅ!
涼太
涼太
ホントにドキドキしてきた!
夏恋
夏恋
え…やめて気持ち悪い…笑
涼太
涼太
おい!
亜嵐
亜嵐
いくよ!
あなた
あなた
いいよ!
亜嵐は優しくあなたにキスをした。