第3話

_φ(・_・ 3
39
2023/02/01 08:20
優
ヤバい
優
新作が頭の中ぐーるぐる
優
作っちゃダメって思っても、案が出てきちゃうからダメだね
優
まぁ、単なる独り言だけど聞いて
 一つ目 「天災天才転生」



 どうもどうも、天才な陽キャラこと、この〇〇に何か妖怪?



 おっとごめん。この世に妖怪なんていないよね。変換ミスだから許してちょ?



 んで、君の用を聞かせてくれたまえ。



 ん、なになに?そもそも用はない?



 あ、それは失礼だったね。



 ん、なになに?あなた、誰?



 あ、私が誰って?ごめんね、前世に置いてきた!



 ごめんって!ちゃんと紹介するって。



 初めまして!天野〇〇です!



 これでもIQ300はある天才だよ?



 え、見えない?



 あ、でも1時間くらいあれば、地球征服可能だけど、試してみる?



 IQ300の天才、この後トラ転してヒロアカの世界行ったんだって。
 二つ目 「I am a person.Do you know human ?」



 ヒーローとヴィラン。



 ヒトはなぜか分類したがる習性があるとかないのか。



 この世の中2種類の人間がいるとかいう君たちが標的。



 君らは分類しないとどうにも落ち着かない。



 ある曲の歌詞を一部を聞いた俺は、試しにヒーローになってみた。



 ヒーローになった後、ヴィランになってみた。



 そして、気付いた。



 結局、ヒーローとヴィランは同じだと。



 ヒトとは何か?あなたは知りたくないのか?



 ヒトとは、不思議な生物だ。



 この生物を解き明かしてみようじゃない?



(作者はそんな気さらさらない←)
 三つ目 「よし、とりあえずAFOを殴ろう」



 学校の帰り道。



 不思議な男の子が道路を歩いていた。



 裸足で、手は血まみれで、目は不気味で。



「なぁ、大丈夫か?」



 俺はそいつの未来をとりあえず見た。



 見れば、こいつの未来はAFOの奴隷みたいな感じになってた。



 気に食わん。とりあえず、AFO殴る。



 そう意気込んで、少年の名前を聞いてみた。



「なぁ、名前は?」



「……志村……転狐」



「よしよーし。今からこのおにぃさんがAFOっていう悪いおじさんぶっ飛ばしてくるから、大人しく俺の家の中入れ」



 相澤さんの同期、未来が見えるチートです。
優
今、頭の中回ってるのは、この三つ
優
まだあるけど←
優
もし作るとしたら、どれがみたい?

アンケート

どれがいい?出す気ないけど←
天災天才転生
33%
I am a person(以下略)
17%
よし、とりあえずAFOを殴ろう
50%
投票数: 6票

プリ小説オーディオドラマ