無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

✎🏫
1,147
2022/01/24 11:01
悟side
あなたが居なくなって、変わったことがある。
女子から告白される事が多くなったこと。
まぁ、これは小学生の頃もか。
あなたが居なくなって、学校に一緒に行く人も居ないし、家に帰っても俺の相手をしてくれる人も居ない。
五条悟
五条悟
つまんねぇ…














気づけば俺も3年生。
本来であれば御三家の子供だと、家で育てられる。
だが俺は、
五条悟
五条悟
あなたに会いてぇ…
アイツは帰ってくると言いながら、1回も帰ってきていない。
死んでたりしないよな…
このまま行動に移さないと、このまま家で育てられるだけ。
いつの間にか、俺は親父の部屋の目の前にいた。
五条悟
五条悟
親父。居るか?
五条家当主
…入れ。
実の親だけど、立場の差を感じる。
五条悟
五条悟
あのさ、俺。
東京の高専に行きたいんだ。
五条家当主
…どうしてだ?
少し親父の頬が緩んだ…?
五条悟
五条悟
親父に負担かけたくないし、あなたにも会いたいからさ。
五条家当主
後者が本当の理由だな。
良いだろう、手続きは済ませておく。
五条悟
五条悟
…ありがとう、親父。
部屋をあとにする。
親父もあなたの事になると甘くなる。
やっぱりアイツは気に入られてるんだな。
…何やかんや、俺が1番甘いんだろうけど。
五条悟
五条悟
…はは、あなたに会えるのか。楽しみだな。
卒業は目の前。
卒業式が楽しみだ。









卒業式も終わり、あとは春休みを過ごすだけ。
だけど、入学まで1ヶ月近くある。
流石に長すぎる…
まぁ、楽しみすぎるから俺は荷物整理中。
五条悟
五条悟
あ、これ…
あなたと俺のアルバム。
懐かしい思い出ばっかり。
使用人がめっちゃ撮ってくれた写真。
俺は散々要らないと言っていたが、今見てみると良いもんだな。
昔一緒に遊びに行った時のプリクラも残ってる。
俺の目がすんごい事に…
あなたの目はクールな感じ。
五条悟
五条悟
懐か…し…
俺の顔には涙。
あと少しで会えるんだぞ、俺。
五条悟
五条悟
だめだわ…
我慢してたんだろうな。相当。
五条悟
五条悟
あなた…
そのまま俺は眠りについた。







✂ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
♡1600  𝕋𝕙𝕒𝕟𝕜 𝕪𝕠𝕦💕
✂ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー