無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

香水


そういえばあなたの制服知らないよね?




スカートは由宇達と一緒


制服の上に水色のパーカー


ネクタイが見えてる



ヤツ


ーーーーーーーーーーーーーーーー



あなた

ん〜ねむっ

由宇
由宇
勉強教えてくれてありがとう
あなた

全然大丈夫




2:46






あなた

じゃあおやすみなさい

由宇
由宇
おやすみ〜
あなた

眠い……

ドンッ
あなた

いった

晴人
晴人
お前こんな時間まで起きてんのか?
あなた

ん〜由宇に勉強教えてて……

晴人
晴人
それよりいつまで、抱きついたままなんだ?
あなた

……

晴人
晴人
おい
あなた

……

晴人
晴人
おいって
あなた

(^_ _)zzZ

晴人
晴人
はぁ
スっ




タクミ
タクミ
ん〜黒?何して……?!
晴人
晴人
黙ってろ
あなた

(^_ _)zzZ

タクミ
タクミ
連れてきたのね
晴人
晴人
あぁ
タクミ
タクミ
おやすみ黒
晴人
晴人
あぁ


晴人side





なんとなくコイツを連れてきたんだが



なんとなく



勘違いすんな。決して一緒に寝たいからとかではない





あなた

はるとぉ

晴人
晴人
?!
晴人
晴人
寝言かよ






そろそろ寝ねぇと明日にひびくからな

























あなた

晴人

あなた

晴人

あなた

起きて!

晴人
晴人
ん、
あなた

おはよう

晴人
晴人
あぁ……
あなた

昨日はありがと

晴人
晴人
ホントな勝手に寝やがって
あなた

ごめんちゃい!じゃあ私部屋戻るね








ギュッ
















あなた

ふへっ!

晴人
晴人
どこ行く
あなた

どこって自分の部屋だよね

晴人
晴人
何しに
あなた

髪の毛巻いたり、化粧したり、着替えたり

晴人
晴人
そうか
,













髪の毛をゆる〜く巻いて、部屋から出ようとすると







あなた

いったっ……ん?

あなた

こう、すい








それは、昔友達から貰って1回も使ってないものだった







あなた

使ってみよ






フルーティーな香り








いい匂い





由宇
由宇
あなたちゃん!おはよう
あなた

おはよう!行こっか!

由宇
由宇
あなたちゃんめっちゃいい匂いする
あなた

そう!香水使ってみたの

由宇
由宇
いいと思う!
,




















晴人
晴人
行くぞ
タクミ
タクミ
はーい!
由宇
由宇
ってかあなたちゃん今日暑くない?
あなた

暑いっす

裕介
裕介
もう疲れたぜぇぇぇ
あなた

絶対嘘

由宇
由宇
パーカーで暑くない?
あなた

暑い時脱ぐから

裕介
裕介
レッツゴー