無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

絶対好きにさせてみせる



,







男の子
男の子
あなたさん
あなた

どうしたの?

男の子
男の子
放課後来て欲しいです
あなた

あぁわかった




放課後
あなた

どうしたの?

男の子
男の子
好きです!俺と付き合ってください
あなた

……ごめんね私付き合ってる人がいるから

男の子
男の子
じゃあ、俺が好きにさせてみせます!
あなた

無理だよ。

男の子
男の子
いえ、俺、やるので!
男の子
男の子
では!
あなた

あ!……行っちゃった












あの男の子は普通にカッコイイ












そんな子が告白だなんて……











ダメダメ!私には晴人がいるの!












そんなことを思いながら寮に帰った