無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

上書き




晴人に腕をひかれたまま、寮に着いた








すると私の部屋に行かず晴人の部屋に








あなた

何?どうしたの?





タクミはいない







2人きり







晴人
晴人
……






チクッ










あなた

いっ…

晴人
晴人
薄くなってた。あと、上書きだ
あなた

いつの間につけられてたんだ






晴人はいきなりパーカーを脱がせてきた









あなた

へっ?!

晴人
晴人
……
無言のまま








ネクタイを取ろうと緩めた時








タクミ
タクミ
黒〜
あなた

あっ……

タクミ
タクミ
あ。
タクミ
タクミ
失礼いたしました〜
あなた

ちょっタクミ!違うの!




コンコンコン











裕介
裕介
黒崎くん??
晴人
晴人
なんだ
裕介
裕介
白河くんがフリーズしてるんだけどなんかあった?
晴人
晴人
なんにもない。戻れ
裕介
裕介
??はーい
あなた

晴人?

晴人
晴人
はぁ。お前も戻れ、悪かった強引だったな
あなた

あぁうん








晴人なんか変だった