第5話

寮生活2!
はいっ!第五話です!いつの間にか合計閲覧数が130を越えてましたー!なんと嬉しいことやら!!各話の閲覧数も少しずつですがふえてきてるようでとても嬉しいです!!まだ続く予定ですので、こらからもどうぞ私の小説を読んでください!それでは小説をお楽しみくださいませ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
だれかいんのか?
五月雨 雛
うっ、そのごめん決して覗き見しようとしたわけでは…
爆豪 勝己
爆豪 勝己
なんだ、五月雨か
五月雨 雛
あ、かっちゃんだったんだね(なんか…おとなしいっていうか落ち着いてるからかな大人っぽく見える…)
爆豪 勝己
爆豪 勝己
かっちゃんって呼ぶな
五月雨 雛
じゃあ、なんて呼べばいいの?
爆豪 勝己
爆豪 勝己
………勝己
五月雨 雛
勝己?
爆豪 勝己
爆豪 勝己
おう
五月雨 雛
じゃあ、私のことも雛って呼んで勝己
爆豪 勝己
爆豪 勝己
…分かった、雛
爆豪 勝己
爆豪 勝己
ところで雛は何しに来たんだ?
五月雨 雛
ん?私は喉渇いたから水でも飲もっかな~って思ってきただけ(さらっと、雛って呼ぶなー抵抗ないのかな?私は少し恥ずかしいのに…でも出しませんけどね!)
五月雨 雛
(あ、耳が少し赤いなーんだ、勝己も恥ずかしいんだ)
爆豪 勝己
爆豪 勝己
ふーん
チョロチョロ~
爆豪 勝己
爆豪 勝己
んっ
五月雨 雛
えっ、淹れてくれたの?
爆豪 勝己
爆豪 勝己
俺が持ってるのに淹れたらおかしいか?
五月雨 雛
えっ、いやいやそんなことないよありがとう勝己!
爆豪 勝己
爆豪 勝己
んっ…(やっぱり雛ってかわいいよな…)
五月雨 雛
どうしたの?悩みなら聞くけど?
爆豪 勝己
爆豪 勝己
悩みじゃねぇよ、心配すんな
頭ポンポン
五月雨 雛
!?///
爆豪 勝己
爆豪 勝己
どうした
五月雨 雛
いや…その勝己が急に頭ポンポンするからビックリして…
爆豪 勝己
爆豪 勝己
ん、そうか雛はこれが好きなのか?(よかった、嫌われたのかと思った…ん?なんで嫌われるのはいやなんだ?特に雛からは)
五月雨 雛
んえ!?そ、ソンナコトハナイトオマイマスヨー
爆豪 勝己
爆豪 勝己
フハッ笑片言じゃねぇか
五月雨 雛
!(勝己笑った、笑ったのかっこいいなぁ…なんで勝己が笑っただけでかっこいいって思ったんだろ?他の人はならないのに)
爆豪 勝己
爆豪 勝己
どうした
五月雨 雛
なんでもない!
五月雨 雛
それじゃ、夕食の時にね!
爆豪 勝己
爆豪 勝己
おう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
五月雨 雛
なんで、かっこいいって思ったんだろ…そうだ!三奈ちゃんにLINEで聞いてみよ!
にゃーん(ФωФ)
にゃーん(ФωФ)
はいっ!天の声の登場!!小説では飛ばしてしまいましたが、1-AはみんなLINE交換を済ましています!!それでは、引き続き小説をお楽しみくださいませ!
五月雨 雛
「三奈ちゃーん!あのね…少し相談してもいいかな?」
芦戸 三奈
芦戸 三奈
「全然いいよー!なになに!?もしかして恋のお相談ですか!」
五月雨 雛
「いや、恋の相談かはわからないけど…そのね、ある人の笑顔を見るとかっこいいなぁって思ったの…他の人にはならないのに…どうしてか分かる?」
芦戸 三奈
芦戸 三奈
「えっ、そこまでなっててきずかないの?」
五月雨 雛
「何に?」
芦戸 三奈
芦戸 三奈
「かーっ!ホントにわからないの?」
五月雨 雛
「うん」
芦戸 三奈
芦戸 三奈
「それは"恋"だよ!」
五月雨 雛
「恋?」
芦戸 三奈
芦戸 三奈
「そう、恋!」
五月雨 雛
「そっか、私恋してるんだ…」
芦戸 三奈
芦戸 三奈
「夕食の時に詳しく聞かせて!!」
五月雨 雛
「うん、わかった!食堂でね!」
五月雨 雛
はぁー、勝己に恋ね…
五月雨 雛
不思議な気分だなー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
芦戸 三奈
芦戸 三奈
雛~!話を聞かせて!
五月雨 雛
わっ!三奈ちゃん!うん、わかった
耳朗 響香
耳朗 響香
うちにも聞かせてよ
八百万 百
八百万 百
わ、私もよろしいですか?
麗日 お茶子
麗日 お茶子
あ、私も私もー!
海原 朱莉
私も~!置いてかないで~!
五月雨 雛
ってみんなじゃん!三奈ちゃん?
芦戸 三奈
芦戸 三奈
てへっ(ゝω・´★)みんなに話しちゃいました!
五月雨 雛
てへっ(ゝω・´★)じゃ、ないよ!全くいいけど
爆豪 勝己
爆豪 勝己
(雛が女子に囲まれてる…)
切島 鋭次郎
切島 鋭次郎
爆豪?どうした?
爆豪 勝己
爆豪 勝己
なんでもねぇよ
切島 鋭次郎
切島 鋭次郎
そうか!爆豪なに食べるんだ?
爆豪 勝己
爆豪 勝己
俺は…今日はハンバーグ定食にする
切島 鋭次郎
切島 鋭次郎
めずらしいな!俺は~カツ丼にするぜ!
爆豪 勝己
爆豪 勝己
どうでもいいわ
五月雨 雛
とりあえず、定食取ってこよ!
芦戸 三奈
芦戸 三奈
そうだねー
八百万 百
八百万 百
いきましょうか!
五月雨 雛
(勝己なに食べるんだろ|д゚)チラッ)
爆豪 勝己
爆豪 勝己
!フイッ
五月雨 雛
(顔そらされたΣ( ̄ロ ̄lll)あ、でもハンバーグ定食だ)
五月雨 雛
(私もハンバーグ定食にしよー)
五月雨 雛
みんななに食べるの?
耳朗 響香
耳朗 響香
私は、ドリアー
八百万 百
八百万 百
私もドリアですわ
麗日 お茶子
麗日 お茶子
私は…オムライス!
芦戸 三奈
芦戸 三奈
私は、グラタン!
五月雨 雛
私は、ハンバーグにするー
海原 朱莉
私は、そうだなーうどんにする!
五月雨 雛
じゃ、定食取ってきてここ集合ってことで!
1-A女子
はーい!
五月雨 雛
それじゃ、一時解散!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
にゃーん(ФωФ)
にゃーん(ФωФ)
はいっ!ここで切らせて頂きます!今回は雛が爆豪に恋をしているという自覚をしましたね!あー!これからどうなることやら!とても気になりますねぇ!さてさて、爆豪はまだその気持ちが恋だとはきずいてないようですよー!よかったら感想とかのコメントお願いします!あと、❤️、🌟よろしくお願いします!m(_ _)mでも、楽しんで小説を読んでくださったらさらに嬉しいです!それではここまで読んでくださりありがとうございましたー!
五月雨 雛
あり!
海原 朱莉
がーとー!
芦戸 三奈
芦戸 三奈
うーー!ごーー!
八百万 百
八百万 百
ざい!
耳朗 響香
耳朗 響香
まし!
麗日 お茶子
麗日 お茶子
た!