第3話

学校初日2!!
今日だしたばっかりですが、第二話を読んでる人が少ないですがいらっしゃいました!!とても嬉しいです!!(* ´ ▽ ` *)今後も続けて書いていきますのでこれからもよろしくお願いします!それでは小説をお楽しみくださいませ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
五月雨 雛
だってかっちゃんはあれでしょ?
"はずかしかったんでしょ?"
爆豪 勝己
爆豪 勝己
ちげぇわ!!というかかっちゃんって呼ぶな!!クソが!(なんで、わかった!?出さないようにしてたはずだ!?)
五月雨 雛
え、だってかすかだけど今も耳赤いじゃん
全員
全員
!?!?!?
海原 朱莉
え、あホントに赤くなってるほんとーに少しだけど、雛よくわかったね
五月雨 雛
え、みんなわからないの?
上鳴 電気
上鳴 電気
うそだろ!?俺まったく見えないんだけど…
瀬呂 範太
瀬呂 範太
上鳴今回は安心しろ、俺も見えねぇから
緑谷 出久
緑谷 出久
ぼ、ぼくもわからなかった…五月雨さんすごいね…
五月雨 雛
雛でいいよー
麗日 お茶子
麗日 お茶子
爆豪くん、赤くなってんの?まったくわからんのやけど…コソッ
耳朗 響香
耳朗 響香
大丈夫、安心してうちもわからない…コソッ
八百万 百
八百万 百
雛さんは、人を観察するのが得意なんですね
五月雨 雛
そう?ふつうじゃない?やおもも
芦戸 三奈
芦戸 三奈
えー!すごいよ!?私まったく見えないもん!
切島 鋭次郎
切島 鋭次郎
お、俺もかすかに見えるぞ!
轟 焦凍
轟 焦凍
お、そうなのか?俺は見えないぞ
爆豪 勝己
爆豪 勝己
お、お前ら…とりあえずどっかいけぇー!俺の所に集まるな!くそ野郎が!!死ね!!
五月雨 雛
あ、また赤くなってる
爆豪 勝己
爆豪 勝己
はよ、どっかいけや!
五月雨 雛
えー、行けって言われても私君の隣なんだけど…
爆豪 勝己
爆豪 勝己
プルプル…クソがーーーーーー!
五月雨 雛
というか、君たち上鳴 瀬呂 切島 轟の名前知らないんだけど
切島 鋭次郎
切島 鋭次郎
お、紹介が遅れたな!俺は切島鋭次郎、個性は硬化だ!
轟 焦凍
轟 焦凍
お、わりぃな轟焦凍だ、個性は半冷半燃だよろしくな
瀬呂 範太
瀬呂 範太
俺は瀬呂範太、個性はテープだ!
上鳴 電気
上鳴 電気
上鳴電気!個性は帯電!
五月雨 雛
私は五月雨雛!雛って呼んでねー!個性は雨を自由自在に操れるだよ!
海原 朱莉
私は、海原朱莉!個性は海水を自由自在に操れるでーす!朱莉って呼んでね!
五月雨 雛
これで、全員挨拶したねー!
切島 鋭次郎
切島 鋭次郎
というか、二人とも水系の個性だな!しかも自由自在に出きるのか?
五月雨 雛
うんできるよー!あ、出久くん!手出して!
緑谷 出久
緑谷 出久
僕?いいけど…はい
雛は緑谷の手の上に自分の手をかざした
そしたら、緑谷の手の上に小さな雨雲が出てきた、そして雨が降っている
上鳴 電気
上鳴 電気
へー!そういうこともできんのか!
緑谷 出久
緑谷 出久
わっ!小さな雨雲!
五月雨 雛
あとは、雨の性質も変えられるよ
五月雨 雛
酸性雨にしたりだとか、毒雨にしたりだとかね氷とかも降らせられるよ!
芦戸 三奈
芦戸 三奈
ねぇ、それって噴水みたいな感じにできる?
五月雨 雛
もっちろん!
麗日 お茶子
麗日 お茶子
へー!どんな感じにできるん?
爆豪 勝己
爆豪 勝己
………(楽しそうだな)
雛が言ったとたんに雨雲がひっくり返って噴水ののように雨をだした
八百万 百
八百万 百
まぁ!なんと手の上に小さな噴水が出てきたようですね!
五月雨 雛
ふふふ、どやぁ( *´艸`)
耳朗 響香
耳朗 響香
じゃあ、朱莉の個性はどんな感じ?
海原 朱莉
私?じゃあ、響香ちゃん、手で器をつくってくれる?
耳朗 響香
耳朗 響香
?わかった
響香が作った手の器の上に朱莉の手をかざすと朱莉の手から水が出てきた
海原 朱莉
ほい!これは海水だからねー!
緑谷 出久
緑谷 出久
うーん、どちらかと言うと海原さんの個性は水を操れると言った方があってるような…
海原 朱莉
出久くん、朱莉って呼んで、あとこれは海水だから海水にしかできないこととかあるよ!だから少し違うかな
海原 朱莉
あぁ、あとこの個性には塩分も操れるみたい
海原 朱莉
塩分も海水の一部と認識されてるみたいだからね
切島 鋭次郎
切島 鋭次郎
ほー!じゃあ、いろんなことができるんだな!
耳朗 響香
耳朗 響香
…ねぇ、この海水どうすればいい?
海原 朱莉
…あ、ごめん
海原 朱莉
海原 朱莉
もうひとつみせてあげる!
芦戸 三奈
芦戸 三奈
お、なになに?
もう一度響香の手に朱莉の手をかざすと水が浮いてパチャパチャと水がきれいに動いている
瀬呂 範太
瀬呂 範太
おー!綺麗だな!
上鳴 電気
上鳴 電気
へー!二人ともすごい個性だな!
轟 焦凍
轟 焦凍
すげぇな
海原 朱莉
ふふふー、すごいでしょ!
緑谷 出久
緑谷 出久
うんうん!使い方によってはとっても強い個性だね!
にゃーん(ФωФ)
にゃーん(ФωФ)
天 の 声 参上!!
はーい、1-Aの担任の相澤消太ですがそんな登場しない(予定なので)アイコンはありません!登場が多ければアイコン有りになるかもです!
それでは小説をお楽しみくださいませ!
相澤 消太
おい、お前ら合理性にかけるからさっさと座れ
相澤 消太
あ、あとさっき自己紹介しあってたの知ってるから自己紹介はなしな
上鳴 電気
上鳴 電気
ウェッ!?うそだろー…頑張って考えたのに…
相澤 消太
さて、早速だが体力テストをするぞ、ヒーロースーツに着替えて校庭にでろ
にゃーん(ФωФ)
にゃーん(ФωФ)
雛のヒーロースーツです
にゃーん(ФωФ)
にゃーん(ФωФ)
朱莉のヒーロースーツです
麗日 お茶子
麗日 お茶子
二人ともあれやね…めっちゃ動きやすそうだね
五月雨 雛
…無理して言うことないよ?
海原 朱莉
うん、可愛くないの知ってるから
八百万 百
八百万 百
いえ、そんなことはないですわ!実用に適切な服を選んでるではないですか!
耳朗 響香
耳朗 響香
うんうん、うちも似てるから
芦戸 三奈
芦戸 三奈
そろそろ、行こ!
海原 朱莉
そだねぇー
相澤 消太
最下位には罰があるからなー
第一種目 50m走はカット!
にゃーん(ФωФ)
にゃーん(ФωФ)
もー、やってるシーンが書くのがめんどくさいので結果だけ書きまーす
五月雨 雛
結果
1.50m走   雨雲に乗って3.12
2.握力    嵐の雷を使って壊れた
3.立ち幅跳び 雨雲に乗ったので♾️
4.反復横飛び 雨雲に乗ったので♾️
5.ボール投げ 雨雲に乗せて♾️
6.上体起こし 31回
7.前屈    39cm 
海原 朱莉
結果
1.50m走   海水に乗って4.35
2.握力    水圧で壊れた
3.立ち幅跳び 海水に乗って浮いた
       から♾️
4.反復横飛び 海水に乗って浮いた
       から♾️
5.ボール投げ 水で運んだ♾️
6.上体起こし 36回
7.前屈    35cm
相澤 消太
そして、最下位には罰があると言ったが、あれは嘘だ
相澤 消太
1位  五月雨雛
2位  海原朱莉
3位  八百万百
4位  轟焦凍
5位  爆豪勝己
6位  切島鋭次郎
7位  芦戸三奈
8位  麗日お茶子
9位  瀬呂範太
10位 上鳴電気
11位 耳朗響香
12位 緑谷出久
相澤 消太
それと、今日はこれで終わりだ、各自寮に帰れ
全員
全員
はいっ!
五月雨 雛
あー、疲れたさて、寮に帰ろー
海原 朱莉
あ、私も一緒に帰るー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
にゃーん(ФωФ)
にゃーん(ФωФ)
はいっ!ここで一旦切ります!今回の小説はどうでしたか?(ФωФ)面白いと思って頂ければ嬉しいです!もし、よかったらここはこうした方がいいよとか面白かったなどのコメントもくださるとさらに嬉しいです!!(* ´ ▽ ` *)ぜひぜひ!❤️、🌟よろしくお願いします!それではここまで読んでくださりありがとうございましたー!
全員
全員
ありがとうございましたー!
にゃーん(ФωФ)
にゃーん(ФωФ)
それと、投稿の期間ですが、はやくてだいたい2日、3日くらいの間隔で投稿します、遅くて1週間くらいの間があくと思います、しかし、ゆっくり投稿していくつもりなので、気長に待ってくださると嬉しいです、それでは次回の小説も読んでみてくださいね!