無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

226
2020/07/29

第10話

8




『ちょ、ゆとくんゆとくん、』





優斗「ん?」




『ピアノってどこにあるんだっけ?』





優斗「んーとね、あっちの部屋!」




『あー!あっちか!!』




思い出した思い出した!!





ガリさん「あなたってさ、もしかして方向音痴?」




『そうだけどなにか?』




ガリさん「あ、やっぱり笑」




『地図読めないし?右とか左とか覚えてらんないし?いまだに学校の移動教室ですらわかんなくなりますけど?』




ガリさん「え、それやばくね?」



優斗「え、それかわよ♡」




『やばいけどー、優斗くんがかわいいって言ってくれたからそのまま生きていきます笑』




瑞稀「ガリさんに騙されちゃだめだよ!! 」




はしもっちゃん「あなたはそれでいーの!」




作ちゃん「あなたらしいからね」






『はーい!ありがと♡』






ガリさん「ちょ、お前らwww(失笑)」




Next,