無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

襲われる
香歩 かほ
香歩 かほ
えと、とりあえず血を拭こうか
日向 ひなた
日向 ひなた
うん
部屋からシーツを持ってきてそれで床を拭いた
結香 ゆいか
結香 ゆいか
…戻る
バタンッ
咲枝 さきえ
咲枝 さきえ
バタンッ
和美 わみ
和美 わみ
それじゃあ私も
香歩 かほ
香歩 かほ
いこうあなた
あなた
あなた
…うん
みんな出ていった
後でご飯を食べようと思ったがとてもそんな気分にはなれなかった
自分の部屋に戻ってきた
あなた
あなた
ホントにホントに…
殺されるんだ
夜にも襲撃がある
また被害者がでる それが私かもしれない
そう思うともうなにも考えたくなくなった
あぁでも私の役職○○だ