無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

4日目「僕の夢」
少女
少女
あきとくん
君はピアニストになりたいという夢がある
だけど僕は
少女
少女
あきとくん?
夢なんてずうと病院いたから
思いつかない
少女
少女
あきとくーーん!
ここから出たい?バカな出れるわけがない
こんな体で動きもしない
少女
少女
あ き と!
あきと
っていたの?!
少女
少女
さっきからいたよ
あきと
ごめん
少女
少女
あのね習い事で先生に上手いねって褒められて
あきと
そうなんだ
すごいな君は
少女
少女
うん!早く聞かせたいなぁ
プルルルッ
少女
少女
受話器からだ
あきと
ありがとうかして
少女
少女
うん
あきと
ハイあきとですが
医者
医者
あきとくん
医者
医者
ちょっと今の来てるかい?
あきと
分かりました
ガチャ
あきと
ごめん黒団子
医者がお呼びなんだ
少女
少女
あ、うん
あきと
じゃ
少女
少女
あきとくん どうしたんだろ
前のあきとくんとは全然違うよ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あきと
失礼します
医者
医者
いいよ
ガラガラ
医者
医者
えーとなあきとくんの手術日が決まったよ
あきと
え?
医者
医者
1週間後の10月30日だ
あきと
1週間後
医者
医者
そうだ
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
少女
少女
不思議だなぁ
少女
少女
だって
コツコツ
少女
少女
誰も私の存在に気づいていないの
少女
少女
悲しいなぁでもあきとくんは見えてるなら少しは嬉しいかも
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーー残り8日ーーーーーー