無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

君の仕事



@today
亜蘭さんと諒真君を迎えに行き、亜蘭さんのことをよく知っている俺も混じって話し合いが始まった。

マネ:僕は亜蘭さんがJO1houseに住むのは全然いいと思うんだけど、関係し
   ている仕事についておいてもらわないと、何か問題が起きたときに言
   い訳が効かないんだ。だからなんかの仕事についてもらおうと思って
   るんだけど何が良いかな?

翔也:今てが足りてない仕事ってことでありますか?

マネ:ボディーガードが足りてないけどさすがに女の子じゃね。

諒真:亜蘭さんならボディーガードでも問題ないんじゃないですか?

翔也:亜蘭さん強いから適してるかと思うんですけど?

マネ:それで大丈夫?

亜蘭:私は全然大丈夫ですよ。

マネ:まじで。すごいな。じゃあ亜蘭さんは明後日から頼みますね。
   諒真さんは?

諒真:明日には退院します

マネ:じゃあ大丈夫だね、明日まではゆっくりして明後日から頼むね


そんなことで亜蘭さんと諒真君の仕事決まりました。
明日からJO1houseで一緒に住む。嬉しいな