第3話

2_
1,033
2022/06/12 01:02



























俺は、声がする方へ歩いた


すると、
태 형
태 형
な、んだ、あれ…

俺と同じくらいの歳の男が、殴られてる…、?


助けないと と思ってるが、足が動かない。
태 형
태 형
…っ、
ぃだいっ、、グスッ
黙らんか!いつもいつもお腹空いたお腹空いたって!!
ご、めんなさ、ぃ"、、った、!
髪の毛を引っ張り、腹を蹴ってる…


俺、最低だ…、見てるだけの最低男だ。


そう思っていると、そこへ1人の男性が声をかけた
男性
あの、、何をしてらっしゃるのですか?
え、
あ、あ、あの!!
男性
あ、君、ジョングク君?
へ、
정 국
정 국
あ、はい…ジョングクで、、す
男性
この人に暴行受けたんでしょ?早くけいさt
정 국
정 국
ちが、いま、す!!
태 형
태 형
、?!!
どういうことだ、?
정 국
정 국
え、、っ、と
정 국
정 국
ぼ、くが、この街、の子、に虐めら、れて…っ、
そ、そうなんです!
もう、酷い傷で帰ってきて…

クソ親だ。


暴行加えて、嘘もついて…。
男性
そうですか、
男性
ジョングク君、何かあったらいつでも言ってね
정 국
정 국
あ、はい…
そう言うと、男性は去っていった
ちっ、、
今日は、これくらいで済ませてやる
정 국
정 국
、、
多分、親であろう奴が、建物の中に入っていった


정 국
정 국
、、っぅ…うぅッ…グスッ
태 형
태 형
、ッ

良い奴すぎるにも程がある。



暴行加えてきた親を庇うなんて…。
태 형
태 형
馬鹿かよ……
정 국
정 국
、?
태 형
태 형
、?!
しまった…


目が合った。

俺は、そっと話しかけた
태 형
태 형
ジョングク、で、合ってる、?
정 국
정 국
ふぇ、、/
정 국
정 국
 て、テヒョン…様、?
태 형
태 형
てか、その傷、酷すぎる。
정 국
정 국
へ、
태 형
태 형
ごめん、見てた。
태 형
태 형
さっきの全部
정 국
정 국
……
태 형
태 형
なんで、嘘なんかついt
정 국
정 국
テヒョン様は…僕のことなんかほっておいてください。
태 형
태 형
ほっておいておけない。
태 형
태 형
俺は、ジョングクが気になる。

俺の口から出たことは、全部本心だった
정 국
정 국
そ、/んな…こt
태 형
태 형
行くぞ。
俺は、此奴を家へ連れて帰ろうとして、歩こうとするが、膝には酷い傷


おぶっていくことにした。
태 형
태 형
おい、乗れよ
정 국
정 국
へ、え、あ、いや、ぁ/
태 형
태 형
いく、ぞっ、!
정 국
정 국
わ、ぁっ!/
정 국
정 국
ちょ、ちょ、て、テヒョン様、!/
태 형
태 형
暴れんな、うるさい
정 국
정 국
へ、ぁ、でも、ア
태 형
태 형
だーまーれー
정 국
정 국
は、ぃ、…

俺は、家へと足を急がせた



𝙉𝙚𝙭𝙩




ジミンちゃん…ㅎ