無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,778
2021/06/21

第9話

9.

時刻はなんやかんやでもう25時。

渡辺翔太
渡辺翔太
お前ん家ここからめっちゃ距離あんじゃん
(なまえ)
あなた
そーだよ、あの男のせーで終電逃した
渡辺翔太
渡辺翔太
あいつもっとぼこぼこにしときゃよかった
(なまえ)
あなた
意外と筋肉あるよね、翔太
渡辺翔太
渡辺翔太
俺ジムいってっから笑
(なまえ)
あなた
ふーん笑


少し間置いて


渡辺翔太
渡辺翔太
…俺ん家くる?
(なまえ)
あなた
え、
渡辺翔太
渡辺翔太
すぐそこなんだけど
(なまえ)
あなた
渡辺翔太
渡辺翔太
…補導とかまずくね?
(なまえ)
あなた
…ま、ずい…
(なまえ)
あなた
……いく
渡辺翔太
渡辺翔太
…お、う




そのまま渡辺のマンションに入って、


渡辺翔太
渡辺翔太
テキトーに座っといて



男の子の部屋は高1の時の彼氏の部屋以来。


綺麗で、生活感が全然ない部屋。


でも、CDとかが多くて、


(なまえ)
あなた
Johnnys…ジャニーズ?
渡辺翔太
渡辺翔太
ぅあ!!!!


ジャニーズのCDを手に取ってみようとすると、


いきなり渡辺に阻止された


(なまえ)
あなた
へ?
渡辺翔太
渡辺翔太
あ、いや、その……えーと、笑


めちゃめちゃ焦ってる




あ、そーゆーことか。