無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

🍓
ころちゃんが私を負ぶって走って家に帰ってる…



本当に申し訳ない…




💙『だだいま〜!』
🧡『お帰りってどうしたん?』


💙『あなたちゃんが喘息起こして…吸入器持って無かったから…走って帰ってきたの…』
🧡『とりあえず、リビングに…!』
💙『うん…!』






10分後
you
you
もう大丈夫…ごめんね…また迷惑かけちゃった…
🧡『何言っとんの。こんぐらい大丈夫…』
you
you
ころちゃん…ごめんね…
💙『大丈夫…あなたちゃんが無事で良かったよ』








私、この人達がお兄ちゃんで良かった____









next