無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

これからもよろしくね
あなたside
あ…そういえば明日ななもりさん帰ってくるから、今日でさとみさんが私に教えてくれるのは最後なんだ…最初は緊張してたけどあっという間だったな。

明日からはななもりさんがまたついてくれるようになるからさとみさんと話すの減っちゃうのかなぁ、少し寂しい。一週間お世話になったし、お礼言いに行こう。
さとみさんの机に行くといつも通り、パソコンとにらめっこ状態で集中して仕事を行っていた。
教えてくれるときに真剣な顔で文字を打ち込むキレイな横顔を眺めるのが実は好きだった。そんなじぃーっとは見ないけどね?笑この横顔も見る機会が減ると思うと…寂しい
さとみ
さとみ
何?めっちゃ見てくるやん
(なまえ)
あなた
気づかれた…
(なまえ)
あなた
えと、今日さとみさんから教えてもらえるの最後なので!お礼を言いにきました!
さとみ
さとみ
あ、ホントだ。今日で最後か…
さとみ
さとみ
こちらこそありがとね
(なまえ)
あなた
はいっ…
さとみ
さとみ
···ん、?寂しい?
(なまえ)
あなた
そうですね…
そう言うとなぜかさとみさんは顔を少し赤らめた。どうしたんだろ。
(なまえ)
あなた
さとみさんは寂しいですかっ?
さとみ
さとみ
え、別に?毎日会えるしねw
(なまえ)
あなた
んー、でもこういうなんか、関わることがなくなったら、全く話すことないと思うんです。特にさとみさんとは
さとみ
さとみ
えぇ?w
さとみ
さとみ
全然話しかけてくれてかまわないけどね
(なまえ)
あなた
え、いいんですか!
さとみ
さとみ
あたりまえじゃんw
オレも話しかけるし、
話す必要がなくなった人とは話さないかなって勝手に思ってたから嬉しい!!!
ーーーーーーー
さとみside
明日からなーくん帰ってくるから今日で最終日か。早いな…
でも寂しい?って聞いてそうですねって言ってくれたこと嬉しかったな、思わず照れちゃったけど
あなたが言ってたけどホントにこういう関わりないとオレら会話しなくなりそうwオレから話しかければいいんだけど、こんなふうに会話する機会は減るんだろうな…

あ、そういえばオレらって…
さとみ
さとみ
LINEまだ交換してなかったよね
する?
(なまえ)
あなた
え!いいんですか!!
あなたが目を輝かせる。オレと交換できて嬉しいのかななんて、期待してみる。
さとみ
さとみ
しよしよ
QRコード読み取って…
さとみ
さとみ
おー、きたきた
(なまえ)
あなた
ありがとうございます!
(なまえ)
あなた
たくさんやり取りしましょうね!
さとみ
さとみ
っっ…
(なまえ)
あなた
あぁ、もぉ、かわいい…
さとみ
さとみ
そうだな、やり取りしよーな
さとみ
さとみ
これからもよろしく
(なまえ)
あなた
はい!よろしくお願いします!
次の日☀️
さとみ
さとみ
おはよう
(なまえ)
あなた
おはようございます!
さとみ
さとみ
あなたいろんなことできるようになったし、なーくんびっくりさせてあげなよ
(なまえ)
あなた
そうですね!
ななもり
ななもり
あぁ!仲良さそうに話してる!
さとみ
さとみ
なーくん!
(なまえ)
あなた
ななもりさん!
ななもり
ななもり
ふたりともごめんね、ありがとう
(なまえ)
あなた
ななもりさんもお疲れ様でした!
ななもり
ななもり
ありがとう〜
ころん
ころん
なーくんー!!!
ジェル
ジェル
おかえり〜
ななもり
ななもり
ただいま!
莉犬
莉犬
全員揃ったからこれで飲みにいけますね!
ころん
ころん
おっ!さっそく今日行っちゃう??
ジェル
ジェル
いいねぇー!