無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

デート
(なまえ)
あなた
ほんとに良かったの?
こんなに服買ってもらって…
るぅと
るぅと
うん!プレゼントしたかったんだ
さっき行った服屋さんでるぅとくんは私に似合う服を厳選して選んでくれて、さらにその服をプレゼントしてくれました。
るぅと
るぅと
ねぇ、お揃いのなんか記念に買わない?
(なまえ)
あなた
いいねぇ、何にする?
るぅと
るぅと
僕はボールペンとかいいなって思ってたけど
(なまえ)
あなた
いいね!丁度インクがなくなるやつが一本あるんだ!お仕事場でお揃いで使えるね!
るぅと
るぅと
ふふっそうだね
るぅとくんはゴールドのラインが入ったボールペン、私はシルバーのラインが入ったボールペンをふたりで買って、その後フードコートでお昼を食べた。これってなんだか…









デートみたい…
るぅと
るぅと
僕ちょっとトイレ行ってくる。待っててね
(なまえ)
あなた
うん
一人でるぅとくん帰りを待っていると、
チャラ男
チャラ男
おねーちゃんひとり?
チャラチャラした男の人が声をかけてきた
(なまえ)
あなた
いや、待ってる人がいるんですけど…
チャラ男
チャラ男
そうなの?じゃ抜け出してふたりで遊ぼ
(なまえ)
あなた
嫌ですよ…
断ったけれど私の肩に腕を絡めてきて逃げれない

気持ち悪い…
(なまえ)
あなた
困ります…っ!
チャラ男
チャラ男
10分だけ!ね?
誰か助けて…!