無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第69話

女の子の日
(なまえ)
あなた
ッ~~
さとみ
さとみ
どうした?
(なまえ)
あなた
お腹痛い…
さとみ
さとみ
大丈夫?
さとみ
さとみ
もしかしてアレ?
(なまえ)
あなた
うん…、2日目なんだぁ…
さとみ
さとみ
ちょっとまっててね
ソファに寝っ転がっていると、さとみくんが白湯と毛布を持ってきてくれた。
(なまえ)
あなた
ありがとうございます…
さとみ
さとみ
安静にしてろよ
(なまえ)
あなた
うん
なんか、今日は凄く辛い…
痛すぎる…
(なまえ)
あなた
さとみくん、お出かけしてきて大丈夫だよ…
さとみ
さとみ
え、なんで
(なまえ)
あなた
イライラしてさとみくんに当たっちゃうかもしれないから…
さとみ
さとみ
そんなのヘーキだよ
(なまえ)
あなた
でも、さとみくんに嫌われたくないもん…
さとみ
さとみ
なにそれ、
さとみ
さとみ
可愛いなぁw
さとみくんは私の頭を撫でておでこにキスをしてきた。
(なまえ)
あなた
もう…///
さとみ
さとみ
分かった
さとみ
さとみ
少し買い物行ってくるから、何か欲しいものある?
(なまえ)
あなた
じゃがりこ…
さとみ
さとみ
分かったw
さとみくんは買い物に行って二十分ほどで帰ってきた
さとみ
さとみ
はい、じゃがりこ
(なまえ)
あなた
ありがとう、
さとみ
さとみ
うん
さとみ
さとみ
大丈夫?
さとみ
さとみ
薬は飲んだ?
(なまえ)
あなた
うん、ごめんなさい
(なまえ)
あなた
せっかくのお休みなのに…
さとみ
さとみ
大丈夫、気にすんなって
さとみ
さとみ
オレはあなたとこうしてまったりできて嬉しいよ
さとみ
さとみ
あなたはまったりじゃないかもだけど
(なまえ)
あなた
すき……
さとみ
さとみ
えっ
(なまえ)
あなた
なんでもない…
さとみ
さとみ
もう一回言ってよ〜
(なまえ)
あなた
なんでもないです!
さとみ
さとみ
えぇ〜、?
するとさとみくんが近寄ってきて、耳元で
さとみ
さとみ
だいすき
(なまえ)
あなた
//////
(なまえ)
あなた
寝る、
さとみ
さとみ
うん、おやすみ
さとみ
さとみ
またなんかあったら言ってね
さとみくんが彼氏で良かった、

また、そう思えたのでした。