無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

大人な先輩
あなたside✢✤*
さとみさんあんな風に笑うんだぁ、ちょっとキュンときちゃったな
さとみ
さとみ
あなた、タクシーで帰りな。お金はオレが払うから
(なまえ)
あなた
え、そんな
悪いです
そうこうしてるうちにさとみさんはタクシーをとめて
さとみ
さとみ
運転手さんこの子の家までお願いします
(なまえ)
あなた
さとみさんちょっとー
さとみ
さとみ
今日はありがとな、ゆっくり休めよ
(なまえ)
あなた
ッ…は、はい…
さとみさん大人だぁ、手慣れてる…(気がする)さとみさんモテるし、いろんな人にこういうことしてるだろうからスマートだったな。
···どこまでイケメンなん!?