無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

飲みのお誘い
るぅと
るぅと
あなたちゃん!
(なまえ)
あなた
何?るぅとくん
るぅと
るぅと
わぁ、やっと名前で呼んでくれるように
なったんですね
莉犬
莉犬
俺らもだいぶ仲良くなったよねぇ
この仕事に就いて2週間
私はようやく同期のふたりと打ち解けてきた
るぅと
るぅと
ふたりとも仕事には慣れましたか?
(なまえ)
あなた
慣れたっていうか…
まだ作業は遅いけど
(なまえ)
あなた
ななもりさんがすごく丁寧で
(なまえ)
あなた
すごく助かってるよ
莉犬
莉犬
あ〜、いいなぁななもり先輩
莉犬
莉犬
俺の先輩はいい人なんだけど
莉犬
莉犬
ちょっとへんなところあるからさぁ、
(なまえ)
あなた
ジェルさん?
いい人そうだけど、
るぅと
るぅと
僕の先輩も
るぅと
るぅと
すごいいい人ではあるんだけど
るぅと
るぅと
たまに僕よりバカっぽいところがあるんだよねw
ジェル
ジェル
なんや〜、センパイの悪口かぁ?
(なまえ)
あなた
ジェルさん、ころんさん…
るぅと
るぅと
悪口なんて言ってないですよぉ〜
ころん
ころん
ウソつけるぅとッッ!
ボクのことバカって言っただろ!
ころん
ころん
せっかく飲み奢ってあげようと思ったのにぃ〜
莉犬
莉犬
先輩!俺言ってないです!
飲み行きましょっ
ジェル
ジェル
いやヘン言うてたの聞いてたわ
ななもり
ななもり
何の話?
ころん
ころん
なーくん〜
今日飲み行こって話ぃ〜
ななもり
ななもり
お〜!いいね(≧∇≦)b
ななもり
ななもり
歓迎会みたいな!
ななもり
ななもり
あなたちゃん来れる?
(なまえ)
あなた
いいんですか!
るぅと
るぅと
え!いこいこあなたちゃん!
莉犬
莉犬
初めて行くねー!楽しみ!
ジェル
ジェル
じゃ、定時までに場所決めとくなぁー