無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第63話

お揃い
(なまえ)
あなた
さとみくん、これ、資料なんですけど…
さとみ
さとみ
ありがとう
(なまえ)
あなた
あ…
さとみ
さとみ
ん?
(なまえ)
あなた
あ、なんでもないです
私の目に入ってきたのは、デスクに置いてあった水筒
確か、きゅんちゃんとお揃いで使っていたもの
きゅんちゃんが意図的に揃えたものだけど、私とさとみくんはお揃いの物を持ってないから、少し羨ましい
さとみ
さとみ
水筒?
(なまえ)
あなた
なんでもないですっ!
さとみ
さとみ
・・・・
日曜日
ピンポーン
インターホンがなって画面を覗いてみると、鳴らしたのはさとみくんだった。
(なまえ)
あなた
さとみくん?どうしたの?
さとみ
さとみ
一緒にショッピングしよ
(なまえ)
あなた
連れてこられたのはショッピングモール
(なまえ)
あなた
どこに行きたいの?
さとみ
さとみ
あなたは、
さとみ
さとみ
オレとお揃いにするなら何がいい?
(なまえ)
あなた
もしかして、この前の、さとみくんにバレてたのかな
(なまえ)
あなた
な、なんでも大丈夫
(なまえ)
あなた
あ、でも長く残るものがいいかな、
さとみ
さとみ
分かった
さとみ
さとみ
今日はそれを探そう!
(なまえ)
あなた
(なまえ)
あなた
うん!
あちこち回って、二人が同時に一目惚れしたのはパズルの形をしたネックレス。
(なまえ)
あなた
素敵
さとみ
さとみ
これにする?
(なまえ)
あなた
うん…
そしてそのネックレスを買った。
さとみ
さとみ
つけるよ
(なまえ)
あなた
ありがとう
さとみ
さとみ
よし、、
おっけ〜
さとみ
さとみ
うん、似合ってる。綺麗だよ
(なまえ)
あなた
さとみくんも似合ってる…
こういうのは初めてですごく照れくさい
さとみ
さとみ
やっと買えた
さとみ
さとみ
欲しかったんだ、こういうやつ
さとみ
さとみ
これをあなただと思って肌見放さず身につけておくよ
(なまえ)
あなた
///
(なまえ)
あなた
私も…
さとみ
さとみ
今度は指輪をお揃いにしたいね
(なまえ)
あなた
あ〜!いいかも!
さとみ
さとみ
·····
さとみ
さとみ
うん笑
さとみくんは笑いながら私の頭をポンポンしてきた
(なまえ)
あなた
なんでそんなに笑ってるのぉ
さとみ
さとみ
なんでもないよw
さとみ
さとみ
やっぱりあなたには指輪は早いかな?w
(なまえ)
あなた
え、どうしてですか!
さとみ
さとみ
帰ろっか
(なまえ)
あなた
え、答えてくれないんですか?
さとみ
さとみ
いつか意味がわかるはず
(なまえ)
あなた
さとみくんは手を繋いでくれて、二人並んで帰った