無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

らいばる?
仕事が終わって、先輩方と一緒に居酒屋ヘ移動する
ころん
ころん
あなた、ここ座りなよ
指定されたのはきゅんちゃんところんさんの間
仲良くなりたいと言ったから、きゅんちゃんの隣を空けてくれていた。やさしい✨
(なまえ)
あなた
ありがとうございます
ころん
ころん
いいよいいよ
係長
係長
みんなは何頼むー?
ジェル
ジェル
今日は全員飲みますよ〜?!
係長
係長
じゃ、生ビールだな
ビールが運ばれてきて、乾杯をした。
タイミングを見計らってきゅんちゃんに声をかけた
(なまえ)
あなた
私あなたっていうの。よろしくね
柏木きゅん
柏木きゅん
あ!よろしくお願いします!
(なまえ)
あなた
私も今年入ってきた新人だし、タメ口でいこうよ!
柏木きゅん
柏木きゅん
わかった!
柏木きゅん
柏木きゅん
あなたちゃんとは仲良くできそう!
ころんさんあんなこと言ってたけどいい子そう!
お酒が進んで全員の顔が赤く染まりはじめた
ななもり
ななもり
さとみくぅ〜ん、飲んでなくないウォウウォウ
さとみ
さとみ
なークァン〜酔ってるねぇ〜
ふたりとも出来上がってる笑
柏木きゅん
柏木きゅん
さとみさんのことずっと見てるじゃん
(なまえ)
あなた
え、?そうだった?
柏木きゅん
柏木きゅん
好きなんでしょ
(なまえ)
あなた
////
柏木きゅん
柏木きゅん
いいよね〜
柏木きゅん
柏木きゅん
かっこよくて優しいし、たまに子供っぽいところがかわいくて、ギャップだよね!
(なまえ)
あなた
うん、///
柏木きゅん
柏木きゅん
私好きだな〜、さとみさんのこと
(なまえ)
あなた
え?
柏木きゅん
柏木きゅん
協力してくれないっ?
いやいやいや、待て待て待てどうして今の流れでそうなったの。私も好きってことに気付いたんじゃないの…
柏木きゅん
柏木きゅん
さとみさんのこと好きじゃないんでしょ?
(なまえ)
あなた
そんなこと言ってな
柏木きゅん
柏木きゅん
だって、
今聞いたら何も言わなかったじゃない
確かにそうだけど…
察しが悪いのかなぁ、私が言えることじゃないけど
柏木きゅん
柏木きゅん
じゃあ今日はさとみさんと一緒に帰れるように協力してねっ!
ここで断ると、せっかく仲良くなれそうなのができなくなっちゃうかな、今日だけなら…
社員
社員
もぉ〜!みんな飲みすぎよ!気をつけて帰りなさいよ?
ころん
ころん
※π¶∆¿”~~
(なまえ)
あなた
飲みすぎですよぉころんさん…
ジェル
ジェル
オレが送っとくから心配すんな
莉犬
莉犬
オレのこともタクシーで送ってください〜
ジェル
ジェル
しゃーないなぁ
さとみ
さとみ
あなたオレも送ってくよ
(なまえ)
あなた
え、…ごめんなさい。今日は大丈夫です
さとみ
さとみ
そっか
(なまえ)
あなた
私の代わりにきゅんちゃん送ってあげてください。まだここら辺道わかんないと思いますし…
さとみ
さとみ
あー…じゃあ柏木さん送ってくよ
柏木きゅん
柏木きゅん
え!いいんですか!
さとみ
さとみ
うん
きゅんちゃんが口パクで〈ありがとう〉と言ってきた
(なまえ)
あなた
気をつけてね
柏木きゅん
柏木きゅん
うん!
るぅと
るぅと
あなた一人で帰るの?
るぅと
るぅと
危ないから一緒に帰ろ
(なまえ)
あなた
あ、ありがとう
さとみ
さとみ
·······
帰り道
るぅと
るぅと
あなた、きゅんちゃんに協力してとか言われたでしょ
(なまえ)
あなた
るぅと
るぅと
だめだよ?断らないと
るぅと
るぅと
さとみ先輩のこと
るぅと
るぅと
好きなんでしょ
(なまえ)
あなた
るぅとくん…
るぅとくんは微笑んでくれた
るぅと
るぅと
僕のことは好きじゃないかもしれないけど、
るぅと
るぅと
もし、さとみ先輩ときゅんちゃんがくっついたら僕もう一回あなたに告白するね
(なまえ)
あなた
ごめんなさい…
るぅと
るぅと
なんで謝るの笑
るぅと
るぅと
あなた
優しい声で私を呼んだ
るぅと
るぅと
頑張って
(なまえ)
あなた
···
(なまえ)
あなた
ありがとう