無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

不都合な噂
あなたside
私が会社に出勤すると、ころんさんがたくさんの人に囲まれていた
(なまえ)
あなた
おはよーございます…
私が挨拶をするところんさんを囲んでいた人達が一斉に私の方を見る。
(なまえ)
あなた
おはようございます
社員
社員
ねぇ!ころんくんと付き合ってるの!
え!?
社員
社員
どっちから告白したのぉ
(なまえ)
あなた
ちょ、ちょっと待ってくださいよ!
(なまえ)
あなた
どういうことですかっころんさん!
ころん
ころん
ボクも分からないよ、朝来たら囲まれて…
社員
社員
いつから付き合ってたのよ〜!
(なまえ)
あなた
誰が言ったんですかそんなこと!
社員
社員
きゅんちゃんだよ〜
(なまえ)
あなた
えぇ!?
ころん
ころん
アイツっ…
(なまえ)
あなた
どういうことなの!?
さとみさんの隣に立っているきゅんちゃんに問いかけた
柏木きゅん
柏木きゅん
え?付き合ってるんでしょ?
二人距離近いし、
ころん
ころん
そんだけかよっ
柏木きゅん
柏木きゅん
でも、昨日デートしたんですよね?
るぅと
るぅと
ホ、ホントなの?あなた
るぅと
るぅと
だってあなたは…
ジェル
ジェル
ころおぉん!オレら3人で兄妹言うてたやん!
ころん
ころん
付き合ってないから!
社員
社員
でも、昨日ふたりが楽しそうにケーキ食べてたの見ましたよ!
社員
社員
ラブラブじゃないですかっ!
(なまえ)
あなた
あれは、仕事の買い出しのついでに…
いくら言っても勝手に話が盛り上がっちゃって全く聞く耳を持たない
社員
社員
あんなかわいい子彼女にするなんてやるなぁ
どうしよう、すぐそこでさとみさんも聞いてる。誤解されちゃったら…
社員
社員
はいはいはい
社員
社員
そこまで!付き合ってること隠してたんだからあんまり言わないほうがいいわよ
社員
社員
仕事に戻りなさい!
本人はフォローのつもりで言ったのだろうが全くフォローになっておらず、逆効果になった
社員
社員
あ、
社員
社員
······
場は静かになったが、否定できる時間がなくなってしまった。
社員
社員
お熱いこと
社員
社員
いいなあ〜
ころん
ころん
···お前…余計なこと言ってくれたな
柏木きゅん
柏木きゅん
え?事実じゃないんですか?
(なまえ)
あなた
付き合ってないよ…
ころん
ころん
さとみくん、嘘だから
ころん
ころん
信じないでよ?
さとみ
さとみ
大丈夫、柏木の勘違いだよな
柏木きゅん
柏木きゅん
そんなことないです!
莉犬
莉犬
しつこいよ、、、
莉犬くんが場を制してくれたけど、それでもきゅんちゃんは話し続ける
柏木きゅん
柏木きゅん
私、ふたりでよくいるところ見るんですからね!
柏木きゅん
柏木きゅん
この前だって、ころんさんあなたちゃんの頭ポンポンしてたし、…
柏木きゅん
柏木きゅん
あなたはころんさんにめっちゃ話しかけてるし、
柏木きゅん
柏木きゅん
付き合ってなくても、どっちかがどちらかを好きなのは明確です!
るぅと
るぅと
いい加減にしてくださいよ…
(なまえ)
あなた
るぅちゃんっ
この子に何を言っても無駄だとみんなが思っていて呆れた表情をしていた
ひとり以外
ジェル
ジェル
さとみ?そんな深刻な表情せんでもえぇんやで
さとみ
さとみ
…うん、
ななもり
ななもり
もういいよ
ななもり
ななもり
仕事始めよう
ななもりさんが声をかけて全員が自分の持ち場ヘ座った