無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第67話

同棲生活
毎朝起きたら、
さとみ
さとみ
おはよう
って言ってくれる人がいて、
出掛けるときは
さとみ
さとみ
いってらっしゃ~い
って言ってくれて、
帰ってきたら
さとみ
さとみ
おかえり
寝る前は
さとみ
さとみ
おやすみ
これが毎日続いてる何気ない生活に感謝して、今日も一日頑張りたいと思います。



今日は、いつもより早起きして朝ごはんを作ります。
すると後ろからさとみくんがハグしてきた
さとみ
さとみ
んん〜、おはよ〜
(なまえ)
あなた
おはよう
さとみ
さとみ
フレンチトースト?
(なまえ)
あなた
うん
さとみ
さとみ
楽しみ
さとみ
さとみ
机拭いとくね
(なまえ)
あなた
ありがとう
焼き上がったトーストをお皿によそって食卓に運ぶ
(なまえ)
あなた
いただきます
さとみ
さとみ
いただきますー
さとみ
さとみ
……うん!おいしい
(なまえ)
あなた
良かった!
さとみ
さとみ
……www
(なまえ)
あなた
ん?
さとみ
さとみ
寝癖面白いなって思って、
(なまえ)
あなた
ほんと?
(なまえ)
あなた
直さなきゃ
急いで食べて、洗面所へ向かう。
(なまえ)
あなた
ホントだ〜、ひどい寝癖…
さとみ
さとみ
やったげる
(なまえ)
あなた
さとみくん…!
ぶおぉぉーんとドライヤーを使って、寝癖を直してくれる
さとみ
さとみ
オレ、あなたの髪の匂い好き
(なまえ)
あなた
…でも同じシャンプー使ってるでしょ?
さとみ
さとみ
そうだけどさ〜
さとみくんが私の髪を手に取りながら匂いを嗅いでくるので、少し照れる
さとみ
さとみ
ど?
さとみ
さとみ
良くなったでしょ
(なまえ)
あなた
うん!ありがとう!
さとみ
さとみ
よし、じゃ準備しよ
(なまえ)
あなた
はい!