無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第51話

悪魔にだってなれちゃう
さとみside
ななもり
ななもり
すごいよ!あなたちゃん!
(なまえ)
あなた
えへへ、ありがとうございます
さとみ
さとみ
·····
________________
(なまえ)
あなた
ななもりさんっお疲れ様です!
カフェオレです
ななもり
ななもり
ありがとう〜!
さとみ
さとみ
·······
_________________
ななもり
ななもり
ななもり
ななもり
あなたちゃん、髪の毛になんか付いてるよ
ななもり
ななもり
ほら
(なまえ)
あなた
ありがとうございます!
さとみ
さとみ
···········
________________
最近思うのは、なーくんとあなたの距離が近いこと。
さっきだって、なーくんに頭触られてたし…、オレにはあんまり甘えてこないのに、なーくんには、遠慮なく甘えれてる気がする。
さとみ
さとみ
はぁ…、
(なまえ)
あなた
さとみくん?
さとみ
さとみ
エッ、あなた…
(なまえ)
あなた
大丈夫?
(なまえ)
あなた
ため息ついたりして…
さとみ
さとみ
あぁ、いや、大丈夫
さとみ
さとみ
気持ちを切り替えただけだよ
(なまえ)
あなた
そう?
(なまえ)
あなた
そういえばね、さっきななもりさんがね…
さとみ
さとみ
また、
さとみ
さとみ
なーくん?
(なまえ)
あなた
えっ?
さとみ
さとみ
なーくんには甘えれてるのに、なんでオレには甘えてくれないの?
(なまえ)
あなた
どうしたの?
さとみ
さとみ
別に…なんでかなぁって
(なまえ)
あなた
甘えてなんかいないよ
さとみ
さとみ
でも、オレにはしてこない相談とかしてるっぽいけど?
(なまえ)
あなた
それは、ななもりさんが私の指導係だから…
さとみ
さとみ
オレはあなたの彼氏だよ?
つい、言い方が強くなったかもしれない
さとみ
さとみ
オレ、頼りない?
(なまえ)
あなた
そんなことないよ…
あ〜、こんなんじゃ束縛ひどい彼氏みたいじゃん…
さとみ
さとみ
はぁ…
(なまえ)
あなた
ごめんなさい…
さとみ
さとみ
違う
さとみ
さとみ
オレがごめんだよ…
さとみ
さとみ
ごめん…
さとみ
さとみ
オレ、ほんとさぁ…
(なまえ)
あなた
??
さとみ
さとみ
あなたが他の人と絡むと余裕なくなって…
(なまえ)
あなた
え?
さとみ
さとみ
妬いてるんだ、
さとみ
さとみ
あなたと楽しそうに話してるのとか見るの
さとみ
さとみ
ダサいよねw
(なまえ)
あなた
そんなこと、ないよ…
(なまえ)
あなた
私のこと大事に思ってくれてるんだなぁって安心するな
さとみ
さとみ
ほんと…、
さとみ
さとみ
そういうとこ
あなたのおでこをデコピンした
(なまえ)
あなた
イタッ!?
(なまえ)
あなた
な、なんですか、
そういうとこが、オレを虜にするんだよ
(なまえ)
あなた
(なまえ)
あなた
さとみ
さとみ
今日も一緒に帰ろうね
(なまえ)
あなた
はい!