無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

緊張の一週間
今日から一週間ななもりさんがいないから、しっかりしないと!
カタカタカタカタ…
あ、これ分かんない…どうやるんだっけ…
ジェル
ジェル
あなたちゃんっどう?
(なまえ)
あなた
あっ!ジェルさん!!
(なまえ)
あなた
あの、ここが分からないんですが…
ジェル
ジェル
あー、ここね
ジェル
ジェル
ここはね…
莉犬
莉犬
ジェルパイセーン!来てくださぁい!
ジェル
ジェル
あ、待ってすぐ行くからぁー
さとみ
さとみ
いいよジェル、オレがやっとく
ジェル
ジェル
んお、じゃ頼んだ
なにー!りーぬー?
さとみ
さとみ
どこ
顔の距離が近くなる
(なまえ)
あなた
あ、ここです…
さとみ
さとみ
ここはテンキーを使って…
(なまえ)
あなた
ありがとうございます!
さとみ
さとみ
分かんなかったら聞きに来て
さとみ
さとみ
教えるから
(なまえ)
あなた
あ、はい、すみません…
でもこうしてすぐ来てくれたってことは、ななもりさんの言った通り気にかけてくれてたのかな、
前から薄々感じてたけど、桃川さんてななもりさん達が大好きだよなぁ、なんか可愛い…
(なまえ)
あなた
ふふ
さとみ
さとみ
え…何
(なまえ)
あなた
え…なっ!なんでもないですっ!
(うわぁ~~急に一人で笑う変なやつだと思われたかな、、)
さとみ
さとみ
どう?慣れそう?仕事
はっ話しかけてくださった!
(なまえ)
あなた
んー、覚えることが多くて大変ですね…
さとみ
さとみ
まぁ、そうだな、オレもそうだった
(なまえ)
あなた
やっぱそうですか…
さとみ
さとみ
うん…
さとみ
さとみ
でもあなたはよく頑張ってるし、焦らなくても大丈夫
名前で呼んでくれた!
ていうか、見てくれてるんだなぁ
頑張ってて良かった(泣)
社員
社員
さとみー、ここ見てほしい
さとみ
さとみ
ん、どこ?
社員
社員
あ、私のもいい?
さとみ
さとみ
ちょっと待ってて
(すごいなぁ、たくさんの人に頼られて…。私も桃川さんみたいになれるといいな)
ころん
ころん
大丈夫かなさとみくん、明日提出の書類あったはずだけど、
ジェル
ジェル
今日会議出る言うてたし、…
ころん
ころん
え、マジ、商談もあるみたいなこといってたけど
ジェル
ジェル
うほぉーハードやなぁ…
(そんなに大変なんだ…大丈夫かな…?)