無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第73話

守ってくれるヒーロー
《彼氏を危ない目にあわせたくなかったら○○駅周辺に来てください。》
誰かも分からない迷惑メールが来たのはお昼頃。
(なまえ)
あなた
なにこれ…
さとみ
さとみ
あなた
さとみ
さとみ
お昼食べよ
(なまえ)
あなた
あ、ごめんね、
(なまえ)
あなた
今日は先輩達とカフェで食べる約束してるの
さとみ
さとみ
そっか
さとみ
さとみ
楽しんでこいよ
そう言ってひとりで駅へ向かった。
どんな人が来るんだろう…
恐怖が襲ってくる。
ストーカー
ストーカー
こんにちは
(なまえ)
あなた
っ、
振り返ると一見普通の外見の男の人
ストーカー
ストーカー
あなたちゃぁん
ストーカー
ストーカー
やっとお話できたね
結構若めに見えるその男は、中低音の声でニチャアと笑いながら話しかけてくる。
(なまえ)
あなた
なんでストーカーするんですかッ
ストーカー
ストーカー
ストーカーじゃないよぉ、
ストーカー
ストーカー
あなたちゃんを守ってあげるためにずっと見てるだけ。影武者だよ
(なまえ)
あなた
意味わかりません、なんで私なんかを…
ストーカー
ストーカー
ぼくが落としたハンカチを拾ってくれたじゃぁん、あれは運命的だよねぇ
確かに、一度だけ、交差点でハンカチを拾って手渡してあげたことがあった気がする。
ストーカー
ストーカー
僕達は結ばれる運命だと思うんだぁ
ストーカー
ストーカー
キミと一緒に住んでる人、なんだか危ない匂いがするし…、別れたほうがいいと思うな
(なまえ)
あなた
警察を呼びますよ
(なまえ)
あなた
確信を得たので、
ストーカー
ストーカー
そんなことしたらさとみくんを酷い目にあわせるかもぉ?
ストーカー
ストーカー
こんなところで立って話すのは疲れるから、ちょっと場所変えよ〜
手首を掴まれ、引っ張られる。

抵抗できない。
そして私は建物と建物の間の狭い路地に連れて行かれた
___________________
さとみ
さとみ
なーくん、
さとみ
さとみ
あなたが最近おかしいんだけどさ、
ななもり
ななもり
ほんとに?大丈夫かな
さとみ
さとみ
お昼も外に食べに行っちゃったし〜、
ななもり
ななもり
えぇっ!?
さとみ
さとみ
・・・
さとみ
さとみ
そんなに驚く?何があるの?
ななもり
ななもり
う、ん……
____________________
ストーカー
ストーカー
あなたはぼくのものなんだよ、?
(なまえ)
あなた
いや…
服の上から胸を触られ、男の唇が近付いてくる
(なまえ)
あなた
やめて…
ストーカー
ストーカー
感じてるんじゃない?
(なまえ)
あなた
ここ外…
怖くて声も出せない
(なまえ)
あなた
誰か…
その時
私の視界からは拳で殴られる男の顔。
それがハッキリ見えた瞬間男は吹っ飛んだ
ストーカー
ストーカー
ッッ……
(なまえ)
あなた
(なまえ)
あなた
さとみくん!
さとみ
さとみ
お前、なにしてんだよ?
ストーカー
ストーカー
あなた!見ただろう!?この男は危険だよ!
(なまえ)
あなた
そんなことない!
さとみ
さとみ
あなたは下がってて
ストーカー
ストーカー
あなたに近づくな…
さとみ
さとみ
それはこっちのセリフなんだけど?
さとみ
さとみ
ちなみに警察呼んどいたからな
ストーカー
ストーカー
な"っ
そして、すぐパトカーがやってきて、男は捕まりました
さとみ
さとみ
あなた……!ギュッ
(なまえ)
あなた
さとみくん、ありがとう
さとみ
さとみ
遅くなってごめん
(なまえ)
あなた
そんなことないよ、ありがとう
さとみ
さとみ
言ってくれればよかったのに…
(なまえ)
あなた
心配かけたくなくて、
さとみ
さとみ
はぁ…、良かった…
(なまえ)
あなた
ごめんね?
さとみ
さとみ
いや、俺のほうが…
(なまえ)
あなた
そんな顔しないで?
(なまえ)
あなた
助かったよ
(なまえ)
あなた
ありがとう
さとみ
さとみ
こんなオレには頼れないよな…w
(なまえ)
あなた
そんなこと言わないで…
(なまえ)
あなた
私にはさとみくんしかいないもん
さとみ
さとみ
うん…
さとみ
さとみ
オレにもあなたいないと…
(なまえ)
あなた
チュッ
さとみ
さとみ
っ////
(なまえ)
あなた
ありがとう
さとみ
さとみ
オレも、
さとみ
さとみ
ありがとう