無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

皆の気持ち
お母さんから話があって色々話した後、各自部屋に行って休む事にした
ななもり。side
……話を聞き終わった後、なかなか話が理解出来なかった。家族じゃない?血が繋がってない…どういう事?心に穴が空いた感じがした。これが現実なんだって。悲しかった。もっと俺を頼って欲しかった。いや、俺達を頼って欲しかったって思った。辛かった。
さとみside
話を聞き終わった後、よく理解が出来なかった。頭の中にも上にも?マークが沢山浮かんだ‪w笑い事じゃないと思うけど笑わないと精神が崩壊しそうで怖くて‪w俺が長男だから我慢しないといけない。こういう時は皆に寄り添って「大丈夫だよ」とか言ってやりたい。もうどうすればいいんだよ…
ジェルside
最初話を聞いた時は冗談だと思ったんや。けどな、あなたからの雰囲気からして本当なんだな、真実なんだなって思ったんや 。現実って厳しいな‪wこれが嘘だったらいつまでも幸せに暮らせたんじゃないかって思ったんや。でもあなたが話してくれて嬉しかった
ころんside
最初は、そんな大した事ない話なんだろうなーって思ってたけど全然違った。あなたは、高校生の頃から僕達を大切に大切に育ててくれた。大変だった事も沢山あったのに。自分もやらなきゃいけない事も沢山あったのに。僕達を優先してくれた。本当に僕達は、迷惑かけてばかりだなぁ‪w
るぅとside
話が途中から理解出来てきて、だんだん怖くなった。現実を突き付けられた。涙が出そうになった。辛かった。でも……でも!一番辛かったのはあなただし!泣きたいのもあなた。だから我慢した。これからはこうならないようにすぐに誰かの変化に気づいてあげようと思った。
莉犬side
話を聞き終わった後、胸が今までで一番痛くなった。締め付けられた気がした。頭が真っ白になった。神様って酷いなぁ。このまま家族っていう設定で7人で幸せに暮らしたかったのに……でも!現実を受け入れなきゃ。だから……だから!自分が出来ることを精一杯やろう!
あなたside
話をした後……皆各自部屋に行って休んだ。私は怖かった。皆が離れていくんじゃないかって。もう皆と笑えないんじゃないかって。だって皆怒ってるような悲しいような顔してたんだもん。辛いなぁ‪wでも自分で決めた事だし!こんな事覚悟してたもん!だから、だから!大丈夫!グスッ
すとぷりside
もうあなたには辛い思いをさせたくない!いや、させないね!だから……気持ちを伝えようと思って!今から皆の所に行って話し合う。そして、もっと頼って欲しいってあなたに何としてでも言う事!神様は自分が出来ないことは与えない。出来ることしか与えてくれない。だからこれは俺達/僕達に与えられた試練何だって思った。