無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

相多×後輩〜HiHi Jet編〜
今日は後輩と遊びまーす










え?誰かって?










HiHi Jet だよん










あ、遊ぶっつってもうちに招待しただけね










え?招待って言われるほど家広くないだろって?










、、、うるせーよっ










最近遊べてなかったからね










今日もワクワクよね










あとあの7人には邪魔されたくないね










────





7「はっくしょん!!!!!!!」










重「誰かが噂してんな!」










桐「あなたかな?」










中「あなたやな!」










神「あなたが俺の噂してる!(嬉)」










藤「俺の噂やし!」










濵「そこは俺やろ!」










小「あなた〜!俺も毎日あなたのこと考えてんで!」










7-小「俺もやし!」





────










ピーンポーン










お、来たな?










相「はーい

いらーっしゃい」










井「こんにちは!」










相「こんにちはーw」










猪「お邪魔します!」










相「はいどうぞー

がり今日測ってきた?」










猪「36.5℃でした!」










相「おぉ、よかったねw」










橋「やっぱ綺麗ですねー、」










相「いやーお客さん来るから片付けただけやで

普段はゴミ屋敷よw」










高「あなたちゃんちはゴミまで綺麗そうです」










作「www」









相「んなことないわw」









────────

ごめんなさい

作者HiBのことあんまわかんなくて、

想像です。

特に作間龍斗くんのこと全くわかんないです、

すいません、、、

────────