無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

🕺



夜になって



私は部屋へ行った






🚪ガチャッ





you
you
げ
ちゃにょる
ちゃにょる
げ
べっきょん
べっきょん
げ
you
you
………
ちゃにょる
ちゃにょる
………
べっきょん
べっきょん
………
                                      "きも"



うっわぁ…なんかハモったんだけど?


you
you
てか、私の寝るスペース無いんだけど?


ちなみに同じベットで3人寝る感じなのである

べっきょん
べっきょん
床で寝なよ
ちゃにょる
ちゃにょる
廊下でもいいんじゃね?
べっきょん
べっきょん
賛成
you
you
はぁ、
ちゃにょる
ちゃにょる
………
you
you
…わかったよ
you
you
じゃあおやすみ
🚪バタン…


そろそろ日頃のストレスで爆発しそうだったので

私は部屋から出て向かいのベランダに行った






ベランダ___



you
you
はぁ………
you
you
なんで皆私にだけ態度悪いのかな、
you
you
まぁ、私も態度悪いけど…
you
you
てか、なんであいつらと
ルームメイトなんだよ!!!!
you
you
悪意でしかない
ちゃにょる
ちゃにょる
おーい聞こえてんぞ
you
you
(ビクッ)

げ、まだ起きてたのかよ
you
you
なによ
you
you
早く寝たら?
ちゃにょる
ちゃにょる
風邪ひかれたらこっちも困るんだよ


なによ、あんた達が追い出したくせに

ちゃにょる
ちゃにょる
ほら、寝るぞ
you
you
…言われなくても行くし

ちゃにょるはフッと笑ってこう言った
ちゃにょる
ちゃにょる
ばーか
you
you
うッッッッッッざ
you
you
お前の方が馬鹿だよばーか
ちゃにょる
ちゃにょる
歳上にそんな事言っていいとでも?
you
you
中身3歳なのに?
べっきょん
べっきょん
ブフォwwwwwwwwww
you
you
ちなみにお前も中身3歳だからな
べっきょん
べっきょん
お前に言われたくねぇよ!


まぁ、結局


私が真ん中で川の字で寝ましたとさ



next…