第16話

髙木雄也×飲み会🔞
1,032
2022/11/22 12:12
※前回のちーくんの時の回と似てます
あなたSide
今日は会社の飲み会で上司などに飲まされて帰りが遅くなってしまった
雄也くん怒ってるかも……
同僚「あ!あなた送ってくよ?」
あなた

いやいや、迷惑かけちゃうからいいって

同僚「いいから!ほら家どこ?」
あ〜………雄也くんに見られませんように
〜家の近く〜
あなた

ここらへんだから、ありがとね

同僚「いや、家の前まで送るから!ほらあなた飲みすぎて家の前で倒れたらやばいでしょ笑」
いや、あの、雄也くんに見られたくないんだけどなぁ
あなた

大丈夫だって〜!

同僚「ろれつ回ってる〜?笑」
結局……





家の前まで送ってもらった
結果
髙木
…………どうも
これ怒ってる〜……
同僚「な、な〜んだ!彼氏いるのかよ!早く言えって〜………じ、じゃあな!」
あなた

た、ただいま……

髙木
ねぇ、あなた今のだれ?
あなた

同僚

髙木
ほんとに?距離近かったじゃん
あなた

いやいや、同僚だって〜

髙木
でも、俺が許せない
あなた

え〜

髙木
今夜は寝かせないからな
あなた

えっ笑ダサッ笑

髙木
いや、ほんとに寝かせる気ないから
あなた

えっ?

あっ、やっばいなぁ
雄也くんの事…怒らせちゃったわ
髙木Side
あなたが知らない男と帰ってきた
あなたは、特になんともないような顔して帰ってきたけどなんかされたんじゃないかって心配
俺がどれだけ心配してると思ってるのか分かってんのかな
あ〜!!今すぐにでも俺しか考えられないようにしてやりたい
髙木
あなた、玄関だけどここで
あなた

え、いやあの雄也くん?

戸惑ってる





かわいい
あなた

やっ//

あなたの服をするっと脱がせていく





残るはブラとパンツだけとなったところで、少し焦らす
スーっとなぞっていく
あなた

っっ〜〜///

途中ビクッと跳ねるあなたの体

徐々に下へ下へとなぞっていくと
髙木
ぁ……あなたのさぁ、下ぐしょぐしょなんだけど笑変態
あなた

ゃ、ぁっ、ちがっ///

髙木
何が違うの?ほら、俺の指見て?
わざとあなたのとろとろしたモノを見せつける



と、あなたは顔を赤くし、そむけようとしたから顔をぐいっとこっちに向けさせ指を口に入れる
髙木
ほら、舐めて
あなた

ん…む…

やばい、あなた涙目になってきてる




もっと感度上げるか
ナカに指を入れ、あなたが好きな奥で指を折り曲げる
あなた

ん゛っぁぁ//

髙木
ここ、気持ちいいの?
あなた

やっ、いわなっ、♡♡♡

ビクビクしてるわぁ〜……興奮してきちゃった
髙木
ね、俺の見て?ビンビンなんだけど?♡
あなた

ぁっ……///

髙木
今日めっちゃ激しいから。気をつけてねあなた
あなた

ん゛ん゛♡♡♡♡♡ぁんっ♡

パチュン♡パチュン♡♡♡
玄関に響く卑猥な音
髙木
あ〜………っ♡きもちっ//



あ、ゴムは一応してるよ?
あなた

っあぁっ♡♡♡♡やらやらやら♡♡♡

髙木
止めてあげないっ
ゴンゴンと奥をつく


それに合わせてあなたも喘ぐもんだから
髙木
ねっ、きもちい?
あなた

んぁ゛〜〜〜♡♡♡♡んっぁ〜♡♡

髙木
ねぇ、気持ちいいって聞いてるんだけど
キュン♡
あ、今締まった




囁いてあげると締まるんだなぁ
ゴリッ♡ゴリッ♡♡♡♡
あなた

ぁんっ♡♡♡ゆっ、やくっ、んぁ〜♡♡♡

髙木
気持ちいいか聞いてるんだけど
わざと低い声で言ってみたけど








あ、締まった♡
パン♡パン♡パン♡
髙木
ね〜ぇ〜気持ちいい?
あなた

っっ♡♡♡♡んはぁ♡♡んぁ♡♡

髙木
そろそろ答えないと激しくするよ?
キュンッ♡♡♡
待って、ガチきついなぁ〜イキそ〜
あなた

ごめっ♡♡なさっ♡ぁ゛っ♡♡♡♡♡

髙木
イッちゃった?
あなた

フ〜っ♡♡♡♡っ♡♡

甘イキきてしんどいんだろうな〜♡
体ビクビクしてんの可愛い〜
髙木
体制変えてもっかいヤろっか
あなた

ん゛〜〜〜♡♡♡♡んはぁっ♡っ♡♡

髙木
バック気持ちいい?
あなた

んぁっ♡あっ♡♡気持ちいいっ♡♡れすっ♡♡

髙木
ん、合格
一気にピストンする
あなた

ぁっ♡♡♡あ゛〜〜♡♡♡♡

髙木
俺もっ♡イクっ//
あなたSide
あなた

ん…、ぁ〜痛い…

時刻はAM8:30




昨日どんくらいヤッたんだよ

雄也君隣で寝てるし


着替えてリビングへ行こうと思い起き上がると
髙木
…ん、どこ行くの〜
起きたのか……
あなた

朝ごはん食べたくて〜

髙木
あ〜スッキリ〜!まじで目覚めいいよ
ね、今日もしよ?ね?
あなた

いや、明日仕事だわ

髙木
じゃ、今からやる?
あなた

やりませ〜ん

髙木
えぇ〜?


end.

プリ小説オーディオドラマ