無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第74話

55話
バラの温室
山P
山P
ここ俺の所だから
勝手に入っていいよ。
だからここの鍵あげるね。
昭奈
綺麗。
良いの?
山P
山P
こんな所だけど言わしてほしい。
昭奈
なに?
山P
山P
俺と別れてくれ。
昭奈
えっ‼
山P
山P
俺。
好きな人が出来たんだ。
でもここのバラの温室は
昭奈にあげたい。
ここに来ても俺とは
絶対に会わないから。
昭奈
分かった。
最後のプレゼントとして
貰うね。
山P
山P
そうしてくれ。
昭奈
仕事では
よろしくね。
山P
山P
もちろんだ。
山P
山P
(出ていく)
・゜・(つД`)・゜・
昭奈
(座り込んで泣く)
(声を押し殺して)
数時間後
昭奈
もうそろそろ
帰らないと。
潤の所
昭奈
潤ッ‼
松潤
松潤
昭、奈?
昭奈
あのね。
トモに別れて欲しいって
言われた😭
松潤
松潤
(抱き締める)
ッ‼
数時間後
大野の家では
山P
山P
リーダー。
入っていい?
大野くん
大野くん
あぁ。
山P
山P
実は。
俺。
ガンで投薬すれば3年
長くて3年半。
投薬しなければ1年
長くて2年。
大野くん
大野くん
そんなッ‼
山P
山P
でも。
昭奈に辛い思いを
させたくないから。
今別れてきたんだ。
リーダー。
昭奈以外に言わないと
駄目かも。
大野くん
大野くん
分かった。
昭奈以外には
伝えよう。
投薬はするつもりだよな?
山P
山P
ギリギリまで
仕事をしたいから
飲めないんだ。
飲んだら副作用に
髪が抜けて
痩せこけてしまうんだ。
だからリーダーの家に
住ませてくれないかなぁ?
大野くん
大野くん
いいよ。
昭奈以外が知って数ヶ月
病院
医者)思ったより
進行が進んでおり
そのまま行くと
1年あるか無いかです。
それに肺にも移ってます。
山P
山P
そんな。