無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第61話

44話
それが深夜2時まで続いたとさ
次の日
昭奈
おはよー。
って誰も起きてないや。
朝御飯作っておこ。
作り終えた
松潤
松潤
はよー。
ニノ
んー。
はよー。
昭奈
んー?
はよー。
櫻井くん
おはよー‼
山P
山P
(昭奈の近くに行って耳元で小声で)
おはよう。
昭奈♥
愛してる💓♥❤
昭奈
(///∇///)
松潤
松潤
朝から
イチャイチャしないで下さい‼
昭奈
ごっごめん‼
山P
山P
笑笑
昭奈
朝御飯出来たから。
松潤
松潤
久しぶりだな。
ニノ
やったー‼
櫻井くん
ありがとう‼
昭奈
ででで
ニノ、
リーダー起こして。
ニノ
何で?
昭奈
ん?
お願いね(圧掛けて)
ニノ
はい。
分かりました。
山P
山P
尻にひかれてる(o≧▽゜)σ
松潤
松潤
ぎゃはっはっはっ‼(≧▽≦)
ニノ
もうっ‼(*`Д´)ノ!!!
リーダーの部屋
ニノ
リーダー朝ですよ‼
大野くん
大野くん
まだ眠い。
ニノ
朝御飯無くなりますよ‼
大野くん
大野くん
起きます‼